News & Views

生物工学:早老症の遺伝子を修復する塩基エディター

Nature 589, 7843 doi: 10.1038/d41586-020-03573-x

致死的な早老状態であるハッチンソン・ギルフォード早老症候群には治療法が存在しない。今回、遺伝子編集ツールであるアデニン塩基エディターによって、マウスにおいてこの状態を治療する方法が得られた。この方法が、効果的な治療法につながる可能性はあるのだろうか。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度