Analysis

ゲノミクス:科学的発見と保全のための比較ゲノミクスのマルチツール

Nature 587, 7833 doi: 10.1038/s41586-020-2876-6

「ズーノミア(Zoonomia)計画」は、真獣下綱の哺乳類の共通形質や特殊化した形質のゲノミクスを調べている。本論文では、131種のゲノムアセンブリを示し(このうち9種を除いてこれまで特徴が明らかにされていない)、哺乳類の科の80%以上を代表する、著しい系統発生学的多様性を持つ240種の全ゲノムアラインメントについて報告する。我々は、遺伝的多様性の低い領域が絶滅リスクの高い種に豊富に存在することを見いだし、進化的選択のシグナルを高分解能で明らかにするとともに、個々の参照ゲノムから得られた洞察について示す。ズーノミア計画は、系統発生学的多様性を優先し、データを制限なく迅速に利用できるようにすることで、生物学的発見、医学研究、生物多様性の保全の支援を目指している。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度