News & Views

腫瘍生物学:がん浸潤が起こる仕組み

Nature 585, 7825 doi: 10.1038/d41586-020-02490-3

異なる変異に起因する皮膚がんは、それぞれ組織の形態が特徴的で疾患の転帰が異なる。今回、良性腫瘍と浸潤性腫瘍の構造の分析から、機械的な力がこうしたパターンを駆動する仕組みが明らかになった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度