News & Views

がんの進化:証拠の鎖

Nature 583, 7815 doi: 10.1038/d41586-020-01815-6

DNA損傷は、DNA修復の失敗に起因する変異やDNA複製時のエラーの原因になる可能性がある。今回、損傷が生じたDNAの二重らせんの鎖を追跡することによって、腫瘍の進化に影響を及ぼす過程に光が当てられた。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度