News & Views

再生医療:発毛可能な皮膚が培養皿で成長した

Nature 582, 7812 doi: 10.1038/d41586-020-01568-2

今回、未分化のヒト幹細胞が、in vitroで皮膚様の構造へと誘導された。この構造をマウスに移植すると、有毛皮膚へと成長したことから、この手法を再生医療に利用できる可能性が浮き彫りになった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度