News & Views

分子生物学:アルコールによるDNA損傷は2つの方法で修復される

Nature 579, 7800 doi: 10.1038/d41586-020-00462-1

アルコール代謝の副産物は、向かい合った2本のDNA鎖を架橋してゲノムを損傷させることがある。今回発見されたこうした損傷を修復する安全機構は、創薬研究の方法を開く可能性がある。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度