News & Views

ウイルス学:コウモリインフルエンザウイルスの受容体が示す次なるパンデミックの可能性

Nature 567, 7746 doi: 10.1038/d41586-019-00580-5

コウモリインフルエンザウイルスが細胞に感染する仕組みはよく分かっていなかった。今回、このウイルスが、多くの異なる種に存在する細胞受容体に結合することが発見され、ヒトに対する潜在的リスクへの懸念が高まった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度