News & Views

代謝:心臓疾患の進行を遅くするシグナル伝達

Nature 566, 7743 doi: 10.1038/d41586-019-00245-3

心臓からの血流が妨げられると、その結果生じた圧によって組織の機能障害が起こる。今回、さまざまなシグナルがTSC2タンパク質とmTORタンパク質に集まって、ストレスに対する心臓細胞の応答を微調整していることが分かった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度