News & Views

構造生物学:興奮性受容体の詳細な構造

Nature 566, 7742 doi: 10.1038/d41586-018-07885-x

グルタミン酸受容体は、脳の興奮性信号の伝達を促進する。今回、こうした受容体の1つについて一連の詳細な構造が明らかになり、活性化するとどのように形状が変化するかなど、創薬に役立つ可能性のある知見が得られた。

Full text| PDF

目次へ戻る

プライバシーマーク制度