News & Views

加齢:細胞の老化の新たな描像

Nature 566, 7742 doi: 10.1038/d41586-018-07553-0

レトロトランスポゾンと呼ばれるDNA塩基配列は、自身を複製してゲノムの新たな部位に融合でき、これは損傷の原因となる。今回、マウスでこの過程を阻害すると、加齢に伴う健康の衰えを防げるらしいことが分かった。

Full text| PDF

目次へ戻る

プライバシーマーク制度