News & Views

生態学:農薬に関連するシステム上の問題

Nature 561, 7721 doi: 10.1038/d41586-018-05917-0

スルホキシイミン系の農薬への曝露がマルハナバチのコロニーに著しい悪影響を及ぼすことが、今回明らかになった。この知見は、ハチを殺虫剤にさらすことに対する懸念はネオニコチノイド類に限定すべきでないことを示唆している。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度