News & Views

量子物理学:プログラム可能な量子シミュレーション

Nature 560, 7719 doi: 10.1038/d41586-018-05979-0

今回、プログラム可能な超伝導量子ビットアレイによって、量子系の相転移をシミュレートできるようになり、通常のコンピューターではモデル化が困難か非効率的なエキゾチック物理を調べる道が開かれた。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度