News & Views

免疫学:腸の分子が脳の炎症を制御する

Nature 557, 7707 doi: 10.1038/d41586-018-05113-0

腸の微生物が産生する代謝分子が、ミクログリアと呼ばれる脳の免疫細胞を活性化し、中枢神経系の炎症応答を仲介する信号をアストロサイトに出すことが明らかになった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度