News & Views

植物科学:コケの性的誘因チャネル

Nature 549, 7670 doi: 10.1038/nature23543

今回、ヒメツリガネゴケ(Physcomitrella patens)の有性生殖と初期胚発生の両方が、イオンチャネルタンパク質を通した細胞へのカルシウムの流入によって制御されていることが、遺伝子解析から明らかになった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度