News & Views

幹細胞:永遠の若さの代償

Nature 548, 7666 doi: 10.1038/nature23102

ほぼ全ての細胞タイプになる能力は、卵子、精子、最初期胚の始原幹細胞に限定されている。今回、2報の論文によって、この多能性状態をin vitroで維持するためには代償を伴うことが明らかになった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度