News & Views

環境科学:干ばつからの生態系の回復の傾向

Nature 548, 7666 doi: 10.1038/548164a

20世紀において、生態系が干ばつから回復するのにかかる時間が長くなっていることが、解析によって示された。干ばつ事象の頻度が今後増えれば、一部の生態系が完全に回復する機会を失う可能性がある。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度