News & Views

化学:触媒作用への長くて曲がりくねった道

Nature 541, 7635 doi: 10.1038/541037a

ある部位で水素分子から作り出された水素原子が、そこからこぼれ出て別の部位で他の原子あるいは分子に付加される過程を、化学触媒分野ではスピルオーバーと呼んでいる。新たな研究によって、この作用の詳細が明らかになった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度