News & Views

発生生物学:初期エピゲノムの移り変わりを見る

Nature 537, 7621 doi: 10.1038/nature19468

DNAがヒストンタンパク質に巻き付く仕組みの変化や受精後に起こるヒストンの分子修飾における変化が、4つの研究によって詳細に調べられた。得られた結果は遺伝子発現の初期調節解明への手掛かりを与えるものとなった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度