News & Views

心疾患:プラーク中の細胞は死んでも消えない

Nature 536, 7614 doi: 10.1038/nature18916

死んだ細胞は一般に、他の細胞が取り込んで分解することによって除去される。動脈に沈着したプラークについての研究で、プラーク中の死にかかった細胞は「私を食べないで」シグナルを掲げて除去を妨げることが今回明らかになった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度