News & Views

合成生物学:薬剤送達のために細菌を同期させる

Nature 536, 7614 doi: 10.1038/nature18915

細菌群集が遺伝子発現を協調させるのに使うクオラムセンシング系を模倣した合成遺伝回路を用いると、細菌によって薬剤をマウス腫瘍へと、同期したサイクルで繰り返し送達することができる。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度