News & Views

古人類学:フローレス原人の出現

Nature 534, 7606 doi: 10.1038/534188a

小型のヒト族であるフローレス原人(Homo floresiensis)は、インドネシアのフローレス島に少なくとも70万年前には生息していたことが、新たに見つかった化石によって実証された。これは、もっと大型のホモ・エレクトスからの小型化が迅速に進行したことを示しているのかもしれない。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度