News & Views

再生:グリア瘢痕はそこまで怖くない

Nature 532, 7598 doi: 10.1038/nature17318

脊髄損傷の後、アストロサイトと呼ばれる細胞は瘢痕を形成し、これは神経の再生を停止させると考えられてきた。だが、このような瘢痕が、軸索と呼ばれる長い神経突起の再成長を促進することが見いだされ、このずっと以前からの定説に疑問が投げ掛けられている。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度