News & Views

幹細胞:食餌中の脂肪は腸の調節異常を促進する

Nature 531, 7592 doi: 10.1038/531042a

マウスでは、高脂肪食が腸前駆細胞の細胞運命がもっと幹細胞に似たものになるように誘導し、腸のサイズを変化させ、腫瘍の発病率を高めることが分かった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度