News & Views

分子生物学:損傷塩基の「はじき出し」が起こらないDNA修復

Nature 527, 7577 doi: 10.1038/nature15646

細菌の酵素であるAlkDの時間分解分子スナップショットによって、DNA中の損傷を受けた塩基を識別し除去するための前例のない機序が明らかになった。これは細胞生物学とがん治療に関わりがある。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度