News & Views

植物科学:ペプチドを使う精密位置決め

Nature 522, 7557 doi: 10.1038/nature14535

2種類の近縁のペプチドが同じ受容体への結合を競合することで、葉の裏面にある細胞の間隔が調節されていることが分かった。この知見は、植物での細胞シグナル伝達の複雑性をはっきり示している。

Full text|

目次へ戻る

プライバシーマーク制度