News & Views

構造生物学:タンパク質分解の調節因子を囲い込む

Nature 512, 7513 doi: 10.1038/nature13644

細胞内タンパク質分解を調節する大型のタンパク質複合体であるCOP9シグナロソームの結晶構造から、この複合体が基質に対して際立って高い特異性を示す理由が明らかになった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度