News & Views

構造生物学:樽から転がり出すリポ多糖

Nature 511, 7507 doi: 10.1038/nature13508

LptD–LptEタンパク質複合体の2つの結晶構造から、細胞壁の成分であるリポ多糖が細菌外膜の外葉に運ばれて、そこに挿入される仕組みが明らかになった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度