News & Views

細胞生物学:絶妙なバランス

Nature 510, 7505 doi: 10.1038/nature13500

酵素のパーキンは、細胞小器官のミトコンドリアが損傷を受けた場合にその廃棄を促進することが知られている。今回、パーキンと逆の働きをする酵素が見つかり、細胞内で微妙な釣り合いが保たれている仕組みが解明された。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度