News & Views

感染生物学:かじられて死ぬ

Nature 508, 7497 doi: 10.1038/nature13223

1つの細胞が別の細胞を食いちぎる過程であるトロゴサイトーシスは、これまで免疫系の細胞でのみ観察されてきた。だが今回、この現象が赤痢アメーバで見つかり、この寄生性病原体が宿主細胞を殺す方法の1つとなっていることが分かった。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度