目次

Editorials

動物研究への反対運動が攻勢を強めており、科学者も対応策を強化する必要がある。

Flight risk p.373

doi: 10.1038/483373b

日本語要約 | Full Text

遺伝子スクリーニング研究の被験者のデータから、健康にかかわる重要な情報が偶然に見つかった場合には、当人に情報を提供すべきだ。

p.373

doi: 10.1038/483373a

日本語要約 | Full Text

ヒッグス粒子の発見が近づきつつあるが、「ヒッグス」というその名称を変更すべきではない。

p.374

doi: 10.1038/483374a

日本語要約 | Full Text

News

動物愛護運動の圧力で、実験用動物の航空輸送に支障が。

p.381

doi: 10.1038/483381a

日本語要約 | Full Text

オピオイド受容体ファミリーから、さらに2種類の結晶構造が明らかに。

p.383

doi: 10.1038/483383a

日本語要約 | Full Text

近年、インドの科学予算は大幅増が続いていたが、不況が歯止めをかけた。

p.384

doi: 10.1038/483384a

日本語要約 | Full Text

対立の続く中東諸国が、SESAMEシンクロトロン計画の資金集めでは協力へ。

p.385

doi: 10.1038/483385a

日本語要約 | Full Text

NIHが、ゲノム研究で判明した重要な情報は後からでも被験者に提供すべきとの見解を。

p.387

doi: 10.1038/483387a

日本語要約 | Full Text

大学や新興企業が生産システムを共有することで、フォトニックチップの開発に弾みがつくと期待が。

p.388

doi: 10.1038/483388a

日本語要約 | Full Text

マウスを使った並行臨床試験が、ヒトの臨床試験から有益な情報を得る助けに。

Mice guide human drug trial p.389

doi: 10.1038/483389a

日本語要約 | Full Text

News Features

分子生物学:黄泉がえり

p.390

何百万年も前に消滅したタンパク質を復元して、進化を詳しく解明しようとする研究者がいる。

doi: 10.1038/483390a

Full Text

神経科学:つながりを作る

p.394

ヒト脳の神経回路を完全に解明しようという意欲的な計画は、コストに見合う成果を上げられるだろうか。

doi: 10.1038/483394a

Full Text

News & Views

進化生物学:不完全な擬態でも大丈夫!

Evolutionary biology: Life imperfectly imitates life p.410

ある種の生物は、他の種に似るように進化することで、自身を捕食者から守ってきた。だが、こうした擬態は不正確であることが多い。ハナアブについての研究で、不完全な擬態が自然選択を受けながら生き残ってきた理由が示唆された。

doi: 10.1038/483410a

Full Text

生物物理学:集団行動する微小管

p.411

モータータンパク質のダイニンによって駆動される微小管からなる人工系は自己組織化して、回転する輪のパターンを作り出す。この観察結果は、生物系における集団運動についての手がかりとなりそうだ。

doi: 10.1038/483411a

Full Text

分子生物学:DNAの入った小包を倍加する方法

p.412

細胞は自分のゲノムの半分を短いDNA断片として複製し、こうした断片が後でまとめ上げられる。この過程をヌクレオソームと呼ばれるDNA–タンパク質複合体の形成と連携させる仕組みが、段々明らかになってきた。

doi: 10.1038/483412a

Full Text

地球化学:地球の深いところから上がってくる泡

p.413

堆積盆地から放出された炭化水素が、始新世の間に全球温暖化を後押しした気候フィードバック機構の一部となっていたことが、新しい研究によって示唆された。

doi: 10.1038/483413a

Full Text

ウイルス学:インフルエンザウイルスの尻尾の話

p.416

エピジェネティクスは盛んに研究が行われている新しい分野だが、インフルエンザウイルスはすでにその要点を理解していたらしい。あるインフルエンザウイルス株は、ヒト細胞で起こるエピジェネティックな修飾を模倣することで、抗ウイルス遺伝子の発現を抑制している。

doi: 10.1038/nature11034

Full Text

顕微鏡学:量子現象であるプラズモン

p.417

金属ナノ粒子中の集団的電子波の観察は、微小スケールでの光と物質の相互作用についての我々の理解に難問を突きつけ、量子効果を要因としてナノフォトニクスに織り込むことの必要性を強調している。

doi: 10.1038/483417a

Full Text

神経変性:細胞内発電所のトラブル

p.418

まれな遺伝性疾患の研究は治療を目的とするものだが、他の発見がもたらされることもある。そうした研究の1つから、あるタンパク質の機能異常が細胞のエネルギー産生を担当しているミトコンドリアの機能異常に結びつくことが明らかになった。

doi: 10.1038/nature10952

Full Text

Articles

物性:個々の金属ナノ粒子の量子プラズモン共鳴

Quantum plasmon resonances of individual metallic nanoparticles p.421

doi: 10.1038/nature10904

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:インフルエンザウイルスが持つヒストン模倣体による抗ウイルス応答の抑制

Suppression of the antiviral response by an influenza histone mimic p.428

doi: 10.1038/nature10892

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:ラギング鎖合成とクロマチン形成との内因的な共役

Intrinsic coupling of lagging-strand synthesis to chromatin assembly p.434

doi: 10.1038/nature10895

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

物理:トラップした反水素原子の共鳴量子遷移

Resonant quantum transitions in trapped antihydrogen atoms p.439

doi: 10.1038/nature10942

日本語要約 | Full Text | PDF

計測:2.4オングストローム分解能の電子線トモグラフィー

Electron tomography at 2.4-ångström resolution p.444

doi: 10.1038/nature10934

日本語要約 | Full Text | PDF

物理:集団的に運動する微小管から創発する巨大な渦の格子構造

Large-scale vortex lattice emerging from collectively moving microtubules p.448

doi: 10.1038/nature10874

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:間氷期ステージ11における極域氷床の崩壊

Collapse of polar ice sheets during the stage 11 interglacial p.453

doi: 10.1038/nature10891

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:恐竜絶滅以前の多丘歯目哺乳類の適応放散

Adaptive radiation of multituberculate mammals before the extinction of dinosaurs p.457

doi: 10.1038/nature10880

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:不完全な擬態の進化に関する比較解析

A comparative analysis of the evolution of imperfect mimicry p.461

doi: 10.1038/nature10961

日本語要約 | Full Text | PDF

神経:MEGF10とMEGF11は網膜ニューロンのモザイク配置に必要な同型細胞間相互作用を媒介する

MEGF10 and MEGF11 mediate homotypic interactions required for mosaic spacing of retinal neurons p.465

doi: 10.1038/nature10877

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:Nanogの対立遺伝子性調節による基底状態の多能性の制御

Control of ground-state pluripotency by allelic regulation of Nanog p.470

doi: 10.1038/nature10807

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:IDH変異はヒストンの脱メチル化を阻害して細胞分化を妨げる

IDH mutation impairs histone demethylation and results in a block to cell differentiation p.474

doi: 10.1038/nature10860

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:IDH1変異のみで神経膠腫の過メチル化表現型は確立される

IDH1 mutation is sufficient to establish the glioma hypermethylator phenotype p.479

doi: 10.1038/nature10866

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:2–ヒドロキシグルタル酸の(R)–エナンチオマーによるEGLN活性化と結びついた形質転換

Transformation by the (R)-enantiomer of 2-hydroxyglutarate linked to EGLN activation p.484

doi: 10.1038/nature10898

日本語要約 | Full Text | PDF

構造生物学:コレラ菌由来の濃縮型ヌクレオシド輸送体の2.4 Åでの結晶構造

Crystal structure of a concentrative nucleoside transporter from Vibrio cholerae at 2.4Å p.489

doi: 10.1038/nature10882

日本語要約 | Full Text | PDF

生理:細菌の硫化水素イオンチャネルの同定と特性の解明

Identification and characterization of a bacterial hydrosulphide ion channel p.494

doi: 10.1038/nature10881

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度