目次

Editorials

米国の特許制度の簡素化は朗報だが、もっと掘り下げた改革ができたはずだ。

p.249

doi: 10.1038/477249b

日本語要約 | Full Text

米国オバマ政権は、厳しい経済状況を言い訳に、環境問題を無視してはならない。

p.249

doi: 10.1038/477249a

日本語要約 | Full Text

世界的に非感染症が増加しており、特に新興国は真剣に対策を考える必要がある。

p.250

doi: 10.1038/477250a

日本語要約 | Full Text

News

カナダが緊縮財政のため、オゾン監視ネットワークへの助成を大幅に削減へ。

p.257

doi: 10.1038/477257a

日本語要約 | Full Text

英王立協会Paul Nurse会長が、協会の活動の幅を広げ、科学問題について積極的に提言していくとの意向を。

p.258

doi: 10.1038/477258a

日本語要約 | Full Text

米国の植物学界が、農業やバイオ燃料などの長期的研究を推進するために、産業界との協力体制を。

p.259

doi: 10.1038/477259a

日本語要約 | Full Text

がんや心臓疾患、糖尿病などの非感染症の抑制をめざし、国連が対策を議論することに。

p.260

doi: 10.1038/477260a

日本語要約 | Full Text

国連が、気候変動への取り組みにならい、砂漠化に関する科学的諮問機関の設置の検討を。

p.262

doi: 10.1038/477262a

日本語要約 | Full Text

Q&A 全米科学財団(NSF)のSubra Suresh理事長に、緊縮財政と「有用な研究」について訊く。

p.263

doi: 10.1038/477263a

日本語要約 | Full Text

News Features

地震予知:科学者に責任はあるのか?

p.264

2009年にイタリア中部の都市ラクイラを襲った大地震。300人を超える死者を出した。今、その予知をめぐり、科学者たちが過失致死罪に問われている。

doi: 10.1038/477264a

Full Text

News & Views

進化:肯定的幻想が選択されてきたわけ

Selection for positive illusions p.282

自信過剰が無謀につながりかねないことは誰もが知っている。だが、過度に肯定的な自己イメージを持つことは、報酬がリスクを超える場合には、進化的に有利となる可能性があることが新たな研究で明らかになった。

doi: 10.1038/477282a

Full Text

細胞分裂:分離に必要な範囲はアミノ酸6個分

p.283

細胞分裂の際には、DNAに結合するCENP-Aタンパク質が動原体タンパク質複合体を染色体上で組み立てる。CENP-Aはこの目的を果たすために保存されてきたが、必要なのはたった6個のアミノ酸残基からなる領域だけである。

doi: 10.1038/477283a

Full Text

地球科学:大量絶滅を招いた火山活動

Lethal volcanism p.285

火山地帯であるシベリア・トラップから得られたデータから、そのマグマ供給源のかなりの部分が再循環した海洋地殻であることが示唆されている。この知見は、玄武岩爆発が非常に大きく環境を破壊する理由を説明する助けとなりそうだ。

doi: 10.1038/477285a

Full Text

宇宙物理学:天の川銀河辺境の危ない日々

p.286

天の川銀河の生成と進化の仕組みについての知識は十分ではない。シミュレーションによって、過去に他の銀河との遭遇が起こったとすると、天の川銀河の複雑な形態を説明できる可能性があることが示された。

doi: 10.1038/477286a

Full Text

多発性硬化症:1つのタンパク質が持つ2つの癒し特性

p.287

多発性硬化症は、成熟ニューロンを攻撃する悪玉免疫細胞と結びつけられている。未成熟のニューロンはLIFというタンパク質を分泌しており、LIFはこのような攻撃を妨げるだけでなく、損傷を受けたニューロンの修復をも促進するのだ。

doi: 10.1038/477287a

Full Text

Articles

遺伝:マウスゲノムの差異と、それが表現型および遺伝子調節に及ぼす影響

Mouse genomic variation and its effect on phenotypes and gene regulation p.289

doi: 10.1038/nature10413

日本語要約 | Full Text | PDF

遺伝:lincRNAは多能性と分化の制御回路で働く

lincRNAs act in the circuitry controlling pluripotency and differentiation p.295

doi: 10.1038/nature10398

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:天の川銀河における渦巻きと外部リング形成に影響を及ぼした、いて座矮小銀河の衝突

The Sagittarius impact as an architect of spirality and outer rings in the Milky Way p.301

doi: 10.1038/nature10417

日本語要約 | Full Text | PDF

物理:シリコンにおける低磁場磁気抵抗の幾何学的形状による増大

Geometrical enhancement of low-field magnetoresistance in silicon p.304

doi: 10.1038/nature10375

日本語要約 | Full Text | PDF

化学:極端に長いアルカン炭素-炭素結合の不安定性を分散力で克服する

Overcoming lability of extremely long alkane carbon-carbon bonds through dispersion forces p.308

doi: 10.1038/nature10367

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:マントルプリュームと巨大火成岩岩石区と環境激変の関連性

Linking mantle plumes, large igneous provinces and environmental catastrophes p.312

doi: 10.1038/nature10385

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:飼養される線虫Caenorhabditis属種の平行進化はフェロモン受容体遺伝子を標的とする

Parallel evolution of domesticated Caenorhabditis species targets pheromone receptor genes p.321

doi: 10.1038/nature10378

日本語要約 | Full Text | PDF

遺伝:マウスゲノムに存在する構造的差異の塩基配列に基づいた特性解析

Sequence-based characterization of structural variation in the mouse genome p.326

doi: 10.1038/nature10432

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:FADDはRIP3を介する上皮細胞壊死と慢性の腸管炎症を防ぐ

FADD prevents RIP3-mediated epithelial cell necrosis and chronic intestinal inflammation p.330

doi: 10.1038/nature10273

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:カスパーゼ8はTNF-α誘導性の上皮ネクロトーシスと限局性回腸炎を調節する

Caspase-8 regulates TNF-α-induced epithelial necroptosis and terminal ileitis p.335

doi: 10.1038/nature10400

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:エボラウイルスの侵入にはコレステロール輸送体であるニーマン–ピックC1が必要である

Ebola virus entry requires the cholesterol transporter Niemann–Pick C1 p.340

doi: 10.1038/nature10348

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:エボラウイルス感染にニーマン–ピックC1が必須であることが低分子阻害物質により明らかになった

Small molecule inhibitors reveal Niemann–Pick C1 is essential for Ebola virus infection p.344

doi: 10.1038/nature10380

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:ストレス応答経路は、β2アドレナリン受容体とβアレスチン1を介してDNA損傷を調節する

A stress response pathway regulates DNA damage through β2-adrenoreceptors and β-arrestin-1 p.349

doi: 10.1038/nature10368

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:既知のクロマチン鋳型上でのセントロメアと動原体のin vitro構築

In vitro centromere and kinetochore assembly on defined chromatin templates p.354

doi: 10.1038/nature10379

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度