目次

Editorials

ロシアがかつての科学の栄光を取り戻し、知識基盤経済を本気でめざすのなら、旧習を打破し、研究開発に対する政府規制を大幅な緩和しなければならない。

p.5

doi: 10.1038/477005a

研究者は、勤勉に徹するべきなのか、充実した人生も送るべきなのか――助成金削減や競争激化に直面する現代の研究者は、前者を選ばざるをえない。

p.5

doi: 10.1038/477005b

News

日本の新首相は、原発事故後のエネルギー政策の構築が急務に。

p.13

doi: 10.1038/477013a

1001系統のシロイヌナズナのゲノム解読プロジェクトが、目標の半分を達成。

p.14

doi: 10.1038/477014a

景気低迷でコストが低下したおかげで、米国の希少同位体ビーム施設の建設が前倒しに。

p.15

doi: 10.1038/477015a

より正確な月の重力地図を作成するために、NASAのGRAIL計画の月探査機が打ち上げへ。

Twins to probe Moon's heart p.16

doi: 10.1038/477016a

ロシア政府の官僚主義と各種規制が、シベリアでの共同研究プロジェクトのブレーキに。

p.17

doi: 10.1038/477017a

ヨーロッパの研究者の意見を一本化して表明しようという科学振興団体、「ScienceEurope」が設立へ。

p.18

doi: 10.1038/477018a

News Features

研究:年中無休の研究室

Work ethic: The 24/7 lab p.20

毎日、朝から夜中まで長時間作業することで、本当に研究成果が挙がるのかという疑問に迫った。

doi: 10.1038/477020a

神経科学:「自由意志」は存在するのか

p.23

科学者は、自由意志が幻想であることの実証をめざし、哲学者は、その再考を求めている。定義のすり合わせが必要とされ、科学者と哲学者の研究努力が続いている。

doi: 10.1038/477023a

News & Views

HIV:治療を逃れる仕組み

p.36

抗レトロウイルス薬による有効な治療が進行している中でさえ、少量のHIVは存在し続けている。その原因の一部は、多数のビリオンの細胞間伝播と、ウイルスが大量に存在する場合に薬では複製を阻害できないことにある。

doi: 10.1038/477036a

宇宙物理学:ようやく見つかった「正常」な手がかり?

p.37

最古の星の化学的組成が多様であることは我々の予想を超えている。鉄が極度に欠乏しているが、鉄に対する炭素の割合は「正常」である星が発見されたことは、初期の化学汚染についての我々の考えに難問を投げかけている。

doi: 10.1038/477037a

生態学:地底からの窒素

p.39

生態系は大気中から窒素を獲得しているが、この供給源だけでは一部の系に見られる大規模な窒素の蓄えを説明しきれない。基岩も窒素供給源となりうるという知見は、この謎を解く助けとなるかもしれない。

doi: 10.1038/477039a

がん:腫瘍と闘うウイルスが目標に到達

p.40

初期臨床試験で、がんを殺すウイルスが転移腫瘍組織へ送達され、複製することが実証された。期待が持てるこの結果は、がん患者に対する全身的なウイルス療法の基盤となりそうだ。

doi: 10.1038/477040a

老化:血の絆

p.41

ニューロンを新生させる脳の能力は、年齢とともに低下する。この低下は老齢マウスの血液中にある炎症性因子の濃度上昇によるもので、学習や記憶の劣化と関連している。

doi: 10.1038/477041a

材料科学:べたべたくっつくという難問に対するドライな解決法

p.42

絆創膏は小さな傷口の保護の仕方を大きく改善したが、傷付きやすい皮膚にとって絆創膏が申し分ないものだとはまだ言えない。ある種の甲虫の足の接着性を模倣した材料は、この問題を解決するかもしれない。

doi: 10.1038/477042a

Articles

遺伝:生物医学的および薬理学的研究に見られるヒト代謝の個体的特性

Human metabolic individuality in biomedical and pharmaceutical research p.54

doi: 10.1038/nature10354

細胞:膜へ挿入される尾部係留タンパク質が膜に結合する際の仕組み

The mechanism of membrane-associated steps in tail-anchored protein insertion p.61

doi: 10.1038/nature10362

Letters

宇宙:銀河ハロー中に存在するきわめて始原的な星

An extremely primitive star in the Galactic halo p.67

doi: 10.1038/nature10377

宇宙:月は若いこと、あるいは全球マグマオーシャンはなかったことを示す年代的証拠

Chronological evidence that the Moon is either young or did not have a global magma ocean p.70

doi: 10.1038/nature10328

物理:実時間量子フィードバックによる光子数状態の調製と安定化

Real-time quantum feedback prepares and stabilizes photon number states p.73

doi: 10.1038/nature10376

環境:窒素の豊富な基岩がもたらす森林生態系の炭素貯蔵量と窒素貯蔵量の増加

Increased forest ecosystem carbon and nitrogen storage from nitrogen rich bedrock p.78

doi: 10.1038/nature10415

考古:アシュール文化の発祥は従来の推定より古い

An earlier origin for the Acheulian p.82

doi: 10.1038/nature10372

生態:変化した大規模海洋生態系の一時的動態

Transient dynamics of an altered large marine ecosystem p.86

doi: 10.1038/nature10285

神経:老化した全身環境はニューロン新生と認知機能を負に調節する

The ageing systemic milieu negatively regulates neurogenesis and cognitive function p.90

doi: 10.1038/nature10357

医学:HIVの細胞間伝播は抗レトロウイルス療法にもかかわらず複製の継続を可能にする

Cell-to-cell spread of HIV permits ongoing replication despite antiretroviral therapy p.95

doi: 10.1038/nature10347

医学:ヒトにおける多機構のがん標的性殺腫瘍天然痘ウイルスの経静脈送達

Intravenous delivery of a multi-mechanistic cancer-targeted oncolytic poxvirus in humans p.99

doi: 10.1038/nature10358

細胞:ホスホコリントランスフェラーゼタンパク質による、Rab GTPアーゼ機能の修飾

Modulation of Rab GTPase function by a protein phosphocholine transferase p.103

doi: 10.1038/nature10335

神経:生理的に生じるαシヌクレインはらせん状に折りたたまれた凝集しにくい四量体である

α-Synuclein occurs physiologically as a helically folded tetramer that resists aggregation p.107

doi: 10.1038/nature10324

構造生物学:T4リゾチーム変異体の一時的に形成される数少ない状態の溶液構造

Solution structure of a minor and transiently formed state of a T4 lysozyme mutant p.111

doi: 10.1038/nature10349

細胞:自己誘発性の減数分裂時不安定性からの反復配列を含むDNA境界部の保護

Protection of repetitive DNA borders from self-induced meiotic instability p.115

doi: 10.1038/nature10331

Review Article

化学:半導体ナノ膜の合成、組織化および応用

Synthesis, assembly and applications of semiconductor nanomembranes p.45

doi: 10.1038/nature10381

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度