目次

Editorials

政府機関が決定した規制を、議論を回避してこっそり変えようとする米国議会のやり方は、科学的根拠に基づく政策決定を台無しにする。

p.5

doi: 10.1038/475005a

日本語要約 | Full Text

米エネルギー省は、不正行為事件への対応の問題点を認め、今後の教訓にすべきだ。

p.5

doi: 10.1038/475005b

日本語要約 | Full Text

スペースシャトルがいよいよ最終飛行を迎え、宇宙科学はしばらく冬の時代となりそうだ。

Up and away p.6

doi: 10.1038/475006a

日本語要約 | Full Text

News

財政危機により、ギリシャの科学はさらなる改革が必要に。

p.13

doi: 10.1038/475013a

日本語要約 | Full Text

EUが、農業助成金を削って、科学研究予算を45%の大幅増へ。

p.14

doi: 10.1038/475014a

日本語要約 | Full Text

NASAで、次世代の探査計画を担うリーダーの不足が問題に。

p.15

doi: 10.1038/475015a

日本語要約 | Full Text

スペインの海洋調査船が行った、18世紀さながらの世界周航による調査の成果に期待が。

p.16

doi: 10.1038/475016a

日本語要約 | Full Text

Q&A 米国立がん研究所の今後について、ハロルド・バーマス所長に訊く。

p.18

doi: 10.1038/475018a

日本語要約 | Full Text

殺虫剤耐性を持つ蚊の増加が、マラリア対策の脅威に。

p.19

doi: 10.1038/475019a

日本語要約 | Full Text

News Features

政策と監視:調査終了

p.20

科学分野の不正疑惑に対し、米国エネルギー省の調査、監視が甘いのではないかと、疑問が浮かんでいる。

doi: 10.1038/475020a

Full Text

栄養:ビタミンDのジレンマ

p.23

ビタミンDを補う栄養補助食品の効果をめぐり、専門家の意見が分かれている。

doi: 10.1038/475023a

Full Text

News & Views

地球科学:プレートの動きとマントル・プリューム

p.40

インド洋から得られた地球物理学的データに基づいたモデルで、マントル・プリュームの頭部がアフリカとインドのテクトニックプレートの動きと以前は連関しており、それらの移動速度を決定していた可能性が示唆されている。

doi: 10.1038/475040a

Full Text

構造生物学:銅くみ出しポンプの基盤

p.41

銅はほとんどの細胞にとって不可欠だが、量が多すぎると致死的となる。銅イオンを細胞質から搬出するポンプとして働くタンパク質の構造から、くみ出しの機構と、このタンパク質に起こるある種の突然変異が病気を引き起こす仕組みについての手がかりが得られた。

doi: 10.1038/475041a

Full Text

がん:抗酸化物が悪さをする場合

p.43

活性酸素種(ROS)はあまり評判がよくない。それは、食物や化粧品に抗酸化剤が使われるのが大流行ということからもはっきりしている。だが、新たな研究で、ROSがある種のがんを抑制するような役割を持っている可能性が示唆された。

doi: 10.1038/475043a

Full Text

土星:高みからのしかかる嵐の雲

p.44

昨年12月、土星の春はだしぬけに訪れ、それとともに北半球側温帯域で大規模な嵐が突然起こった。このまれな事象について、地上と宇宙の両方から、いまだかつてないほど詳細な観測が行われている。

doi: 10.1038/475044a

Full Text

代謝:アルコール、DNA、病気

p.45

アセトアルデヒドは、エタノールの代謝から生じる反応性の産物で、適切に処理されないとDNAに損傷を与えることがある。ファンコニ貧血症にかかわる生化学的経路の1つは、こうした損傷からDNAを守るのに不可欠である。

doi: 10.1038/475045a

Full Text

Articles

地球:レユニオン・プリューム頭部の押す力で駆動されるインドとアフリカのプレート運動

Indian and African plate motions driven by the push force of the Réunion plume head p.47

doi: 10.1038/nature10174

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:Fancd2はマウスで内在的に産生されるアルデヒド類の有毒な影響を減弱する

Fancd2 counteracts the toxic effects of naturally produced aldehydes in mice p.53

doi: 10.1038/nature10192

日本語要約 | Full Text | PDF

構造生物学:銅輸送を行うPIB型ATPアーゼの結晶構造

Crystal structure of a copper-transporting PIB-type ATPase p.59

doi: 10.1038/nature10191

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:ドキセピンと複合体を形成したヒトヒスタミンH1受容体の構造

Structure of the human histamine H1 receptor complex with doxepin p.65

doi: 10.1038/nature10236

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:季節的で長く続く惑星規模の嵐によって生じる土星上層雲直下深くにある風

Deep winds beneath Saturn's upper clouds from a seasonal long-lived planetary-scale storm p.71

doi: 10.1038/nature10203

日本語要約 | Full Text | PDF

物理:ナノスケール金属ティップから放出される電子のアト秒制御

Attosecond control of electrons emitted from a nanoscale metal tip p.78

doi: 10.1038/nature10196

日本語要約 | Full Text | PDF

物性:ゼーベック・スピン・トンネルによる強磁性体からシリコンへの熱的スピン流

Thermal spin current from a ferromagnet to silicon by Seebeck spin tunnelling p.82

doi: 10.1038/nature10224

日本語要約 | Full Text | PDF

生態:動的な海洋での最上位海洋捕食者の移動の追跡

Tracking apex marine predator movements in a dynamic ocean p.86

doi: 10.1038/nature10082

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:安静時のNMDA受容体阻害は行動面に即効的な抗うつ応答を引き起こす

NMDA receptor blockade at rest triggers rapid behavioural antidepressant responses p.91

doi: 10.1038/nature10130

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:アミロイド繊維形成に対する非天然型アミノ酸阻害剤の構造に基づく設計

Structure-based design of non-natural amino-acid inhibitors of amyloid fibril formation p.96

doi: 10.1038/nature10154

日本語要約 | Full Text | PDF

がん:全ゲノム塩基配列解読によって突き止められた慢性リンパ性白血病で繰り返し見られる変異

Whole-genome sequencing identifies recurrent mutations in chronic lymphocytic leukaemia p.101

doi: 10.1038/nature10113

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:がん遺伝子に誘導されたNrf2の転写はROSの無毒化と腫瘍発生を促進する

Oncogene-induced Nrf2 transcription promotes ROS detoxification and tumorigenesis p.106

doi: 10.1038/nature10189

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:ガンマグロブリン静脈注射は新規のTH2経路を介して炎症を抑制する

Intravenous gammaglobulin suppresses inflammation through a novel TH2 pathway p.110

doi: 10.1038/nature10134

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:XUTは酵母のXrn1感受性のアンチセンス調節性非コードRNAに属する

XUTs are a class of Xrn1-sensitive antisense regulatory non-coding RNA in yeast p.114

doi: 10.1038/nature10118

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:リボソームは翻訳に際してメッセンジャーRNAをほどくのに2種類の能動的機構を用いている

The ribosome uses two active mechanisms to unwind messenger RNA during translation p.118

doi: 10.1038/nature10126

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度