目次

Editorials

米議会が、中間選挙を契機に気候変動などの緊急課題への取り組みを進展させるためには、中傷や非難、愚かな「何でも反対」戦略はやめるべきだ。

p.751

doi: 10.1038/467751a

日本語要約 | Full Text

生物多様性保護では、地球規模より地域レベルでの取り組みが非常に有効であり、力を入れる必要がある。

p.752

doi: 10.1038/467752a

日本語要約 | Full Text

NASAの衛星WMAPは、宇宙の年齢、大きさ、組成の測定など、多くの成果を残して運用を終えた。

p.752

doi: 10.1038/467752b

日本語要約 | Full Text

News

米国の科学は中間選挙後に、これまでの重視政策から一転して、予算削減やイデオロギー的逆風に直面する可能性も。

p.759

doi: 10.1038/467759a

日本語要約 | Full Text

中間選挙の行方にかかわらず、米国の科学研究助成は、険しい状況に。

p.760

doi: 10.1038/467760a

日本語要約 | Full Text

中間選挙後をにらみ、駆け込みで幹細胞研究法案やNIHの予算増法案を推進する動きも。

p.761

doi: 10.1038/467761a

日本語要約 | Full Text

米国の新しい議会が、気候変動問題の懐疑主義の温床になる可能性も。

p.762

doi: 10.1038/467762a

日本語要約 | Full Text

米オバマ政権と議会の方針の食い違いで、NASAが予算の膠着状態に。

p.763

doi: 10.1038/467763a

日本語要約 | Full Text

反対派の攻勢で、米国の医療保険制度改革の今後に、暗雲が。

p.763

doi: 10.1038/467763b

日本語要約 | Full Text

絶滅危惧種の保護に向け、名古屋でCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)の協議が。

p.764

doi: 10.1038/467764a

日本語要約 | Full Text

今年のノーベル化学賞は、有機合成法の開発で、日本の鈴木章氏、根岸英一氏と米国のヘック氏に。

p.765

doi: 10.1038/467765a

日本語要約 | Full Text

英国のNHS(国営医療制度)が、患者の体質に合わせたがん治療をめざし、がんの遺伝子検査を増やす方向へ。

p.766

doi: 10.1038/467766a

日本語要約 | Full Text

News Features

科学と政治:声を上げて科学を語る

p.768

米オバマ大統領が「公正で開かれた科学」の時代を約束して2年が経ったが、何が変わったのだろうか。

doi: 10.1038/467768a

Full Text

核拡散防止:核燃料の交換

p.772

100基を超える冷戦時代の研究用原子炉は、核兵器に転用可能な高純度のウランで稼働しているが、これを安全な燃料に切り替えるのは簡単ではない。

doi: 10.1038/467772a

Full Text

コンピューター科学:エラー

p.775

科学研究では、プログラミングの重要性が増しており、研究機関はソフトウエア開発の訓練を導入すべきだ。

doi: 10.1038/467775a

Full Text

News & Views

太陽系:偶然できた彗星もどき

p.792

天文学者ならば、明るい尾を見ればすぐに彗星だと判断できるはずだ。だが、惑星から偶然生じた天体が紛らわしく見えるようなときには、こうした判断がそんなに単純な作業ではなくなる。

doi: 10.1038/467792a

Full Text

免疫学:自己中心的なプレT細胞受容体

p.793

T細胞の表面にあるT細胞受容体が機能するには、抗原認識をしなくてはならない。構造研究から、T細胞受容体の前駆体であるプレT細胞受容体は、もっと依存性が少ないことが明らかになった。

doi: 10.1038/467793a

Full Text

氷河形成:南極での氷床の前進

p.794

海水準上昇の信頼すべき予測が得られるかどうかは、極域の氷床の動態の正確なモデリングによっている。氷床基底の動態をよりよく表している数値構成は、こうしたモデルをより現実に近いものにする。

doi: 10.1038/467794a

Full Text

がん:がん遺伝子

p.796

胃腸のある種の細胞では、KITタンパク質遺伝子に生じた変異が消化管間質腫瘍を引き起こす。KITを発現しているほかの種類の細胞は、どういうわけで影響を受けないのだろうか。その答えはもう1つ別のタンパク質にある。

doi: 10.1038/467796a

Full Text

大気化学:エアロゾルに対する相の問題

p.797

有機エアロゾル粒子は、大気中に広く存在する。森林では、このような粒子は固体の形で生じうる。この知見は、エアロゾル形成の仕組みとその性質および影響の再評価につながるだろう。

doi: 10.1038/467797a

Full Text

社会学:政治的進化

p.798

進化生物学における系統分析の方法は、言語の系統樹にマッピングした社会政治な変化を研究する役に立つ。オーストロネシア社会の政治的複雑さの程度は、この方法のよいテストケースといえる。

doi: 10.1038/467798a

Full Text

Articles

文化:東南アジア島嶼部および太平洋の政治的複雑性の興亡

Rise and fall of political complexity in island South-East Asia and the Pacific p.801

doi: 10.1038/nature09461

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:Ndc80動原体複合体は微小管に沿ってオリゴマーアレイを形成する

The Ndc80 kinetochore complex forms oligomeric arrays along microtubules p.805

doi: 10.1038/nature09423

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:遠方銀河における化学組成勾配の起源はガス降着である

Gas accretion as the origin of chemical abundance gradients in distant galaxies p.811

doi: 10.1038/nature09451

日本語要約 | Full Text | PDF

宇宙:小惑星P/2010 A2にみられる残骸でできた尾の起源は2009年の衝突である

A collision in 2009 as the origin of the debris trail of asteroid P/2010 A2 p.814

doi: 10.1038/nature09453

日本語要約 | Full Text | PDF

宇宙:主小惑星帯にある小惑星P/2010 A2の最近起こった分裂

A recent disruption of the main-belt asteroid P/2010 A2 p.817

doi: 10.1038/nature09456

日本語要約 | Full Text | PDF

環境:生物起源の二次有機エアロゾル粒子のアモルファス固体状態

An amorphous solid state of biogenic secondary organic aerosol particles p.824

doi: 10.1038/nature09455

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:沈み込むリソスフェアで深さ400 km以深へ運ばれる水は無視できるほどわずかであることの地震学的証拠

Seismic evidence of negligible water carried below 400-km depth in subducting lithosphere p.828

doi: 10.1038/nature09401

日本語要約 | Full Text | PDF

遺伝:複数のゲノム遺伝子座と生物学的経路に密集して存在する数百個の異型がヒトの身長に影響する

Hundreds of variants clustered in genomic loci and biological pathways affect human height p.832

doi: 10.1038/nature09410

日本語要約 | Full Text | PDF

遺伝:xnd-1は線虫での広範囲の組み換え状況を調節している

xnd-1 regulates the global recombination landscape in Caenorhabditis elegans p.839

doi: 10.1038/nature09429

日本語要約 | Full Text | PDF

免疫:プレT細胞抗原受容体の自動的に起こる二量体化の構造的基盤

The structural basis for autonomous dimerization of the pre-T-cell antigen receptor p.844

doi: 10.1038/nature09448

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:ETV1は消化管間質腫瘍内でKITと協同して働く細胞系譜生存因子である

ETV1 is a lineage survival factor that cooperates with KIT in gastrointestinal stromal tumours p.849

doi: 10.1038/nature09409

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:炭疽菌毒素は協調してRab11/Sec15 エクソシストのエンドサイトーシスによるリサイクリングを抑制する

Anthrax toxins cooperatively inhibit endocytic recycling by the Rab11/Sec15 exocyst p.854

doi: 10.1038/nature09446

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:非筋細胞ミオシンIIAは単純ヘルペスウイルス1型の侵入受容体として働く

Non-muscle myosin IIA is a functional entry receptor for herpes simplex virus-1 p.859

doi: 10.1038/nature09420

日本語要約 | Full Text | PDF

生理:パネキシン1チャネルはアポトーシスの際の「find-me」シグナル放出と細胞膜透過性にかかわっている

Pannexin 1 channels mediate ‘find-me’ signal release and membrane permeability during apoptosis p.863

doi: 10.1038/nature09413

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:プロテアソーム副室は基質を折りたたまれていない状態に維持する

The proteasome antechamber maintains substrates in an unfolded state p.868

doi: 10.1038/nature09444

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度