目次

Editorials

FDAが消費者直販型の遺伝子試験の規制に乗り出す方針だが、業界はその前に自分たちでガイドラインを制定する必要がある。

p.797

doi: 10.1038/466797a

米共和党が、景気刺激策による科学プロジェクトを攻撃しているが、その重要性を認識していない的外れな非難だ。

p.797

doi: 10.1038/466797b

News

メキシコ湾原油流出事故による汚染の状況が好転したとの報告に、研究者たちから疑問が。

p.802

doi: 10.1038/466802a

スウェーデンのカロリンスカ研究所で、所長の強権的な運営に、内部から強い批判が。

p.803

doi: 10.1038/466803a

SPECIAL REPORT ヨーロッパでも、長寿命の放射性廃棄物の地層処分が、現実的な選択肢として検討され始めている。

p.804

doi: 10.1038/466804a

鉱山開発による森林破壊が生態系に及ぼす悪影響は、都市部の拡大以上に大きいことが明らかに。

p.806

doi: 10.1038/466806a

鳥類の目撃情報をデータベース化し、スーパーコンピューターで解析へ。

p.807

doi: 10.1038/466807a

News Features

Francis Collins:先頭に立って丸1年

p.808

Collinsが、生物医学分野における世界最大の助成機関NIHの所長に就任して1年。この1年を振り返り、今後のNIHの方針・予算について訊く。

doi: 10.1038/466808a

海洋学:海中の死

p.812

オレゴン州の海岸では、ここ9年、夏になると海水の酸素濃度が異常に低下して、生き物が大量に死んでいる。

doi: 10.1038/466812a

News & Views

情報理論:話し言葉の解体

p.821

話し言葉について、従来からのカテゴリーを捨て去る方法では、言語が情報を伝達する仕組みを要約する確率論的記述が開発されると期待される。これは、祖父母たちが孫の話を聞き取ったりするのにも役に立ちそうだ。

doi: 10.1038/466821a

地球化学:地球誕生のときから残っているマントル

p.822

火山噴火の際のマントル生成源すべての母というべきものが存在するという、地球化学的証拠が得られた。この新しい研究結果は、地球内部についての我々の知識にとって刺激的なものといえる。

doi: 10.1038/466822a

神経科学:インプリントされた遺伝子の宝庫

p.823

遺伝子の中には、母方あるいは父方由来の一方のコピーだけが発現するものがある。脳の研究で、このようなインプリンティングを受けた遺伝子のリストが一気に1桁増えることになり、その時空間的調節がはっきりしてきた。

doi: 10.1038/466823a

植物病理学:カラマツの突然死

p.824

英国では、真菌が原因の、悪性で予測できない病気で、カラマツの植林が大きな被害を受けている。この真菌は宿主範囲が非常に広く、地理的にもっと広がる可能性があり、大きな心配の種となっている。

doi: 10.1038/466824a

高温超伝導:フラクタルな汚れがもたらす利益

p.825

銅酸化物超伝導体の小片のX線回折測定で、酸素の結晶欠陥がフラクタル構造を形成し、高温超伝導を促進するらしいことが明らかになった。

doi: 10.1038/466825a

行動神経科学:遺伝子と心配性の脳

p.827

生まれつき他人より心配性だという人がいる。サル脳の画像化による研究から、こうした現象について遺伝子の影響下にある脳領域と、そうでない領域についての手がかりが得られた。

doi: 10.1038/466827a

古人類学:アウストラロピテクスの肉屋

p.828

道具の使用はヒト系統のどの辺りから始まったのだろうか。石器を使って食肉解体を行った証拠となる痕跡がある化石骨の発見は、こうした行動の始まりを少なくとも320万年前にまでさかのぼらせる。

doi: 10.1038/466828a

Articles

細胞:間葉系幹細胞と造血幹細胞が形成する独特な骨髄ニッチ

Mesenchymal and haematopoietic stem cells form a unique bone marrow niche p.829

doi: 10.1038/nature09262

細胞:哺乳類のマイクロRNAは、主として標的mRNA量を低下させるように働く

Mammalian microRNAs predominantly act to decrease target mRNA levels p.835

doi: 10.1038/nature09267

Letters

物理:La2CuO4+yにおける格子間酸素のスケールフリー構造組織化

Scale-free structural organization of oxygen interstitials in La2CuO4+y p.841

doi: 10.1038/nature09260

物理:局在モードを用いたナノスケール走査プローブ強磁性共鳴画像化

Nanoscale scanning probe ferromagnetic resonance imaging using localized modes p.845

doi: 10.1038/nature09279

気候:開放型のセル状の雲場における降水により発生する振動

Precipitation-generated oscillations in open cellular cloud fields p.849

doi: 10.1038/nature09314

地球:最古の地球マントル貯蔵庫の残存を示す証拠

Evidence for the survival of the oldest terrestrial mantle reservoir p.853

doi: 10.1038/nature09287

考古:3.39 Myr前にエチオピアのディキカ遺跡では石器を使って動物組織が処理・生食されていたことを示す証拠

Evidence for stone-tool-assisted consumption of animal tissues before 3.39 million years ago at Dikika, Ethiopia p.857

doi: 10.1038/nature09248

行動進化学:社会的学習は共有資源を管理する制度を促進する

Social learning promotes institutions for governing the commons p.861

doi: 10.1038/nature09203

脳:不安気質の扁桃体基盤と海馬基盤には遺伝性に違いがある

Amygdalar and hippocampal substrates of anxious temperament differ in their heritability p.864

doi: 10.1038/nature09282

医学:ヒトがんでの多様な体細胞突然変異パターンと経路変化

Diverse somatic mutation patterns and pathway alterations in human cancers p.869

doi: 10.1038/nature09208

生理:Wnt11はL型Ca2+チャネルの調節を介して心筋の電気的勾配パターンを形成する

Wnt11 patterns a myocardial electrical gradient through regulation of the L-type Ca2+ channel p.874

doi: 10.1038/nature09249

細胞:微小管の核となるγ-TuSCは、集合して微小管に似た13回対称構造を作る

Microtubule nucleating γ-TuSC assembles structures with 13-fold microtubule-like symmetry p.879

doi: 10.1038/nature09207

生化学:LexA–DNAの複合体の構造とSOSボックス測定へのかかわり

Structure of the LexA–DNA complex and implications for SOS box measurement p.883

doi: 10.1038/nature09200

細胞:紫外線によって生じる(6–4)光反応産物の光回復酵素による修復の動態と機構

Dynamics and mechanism of repair of ultraviolet-induced (6–4) photoproduct by photolyase p.887

doi: 10.1038/nature09192

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度