目次

Editorials

NASAが打ち出した宇宙産業との連携強化という方針はリスクが大きな賭けだが、うまく行けば見返りも大きい。

p.709

doi: 10.1038/463709b

日本語要約 | Full Text

南アフリカは、科学にもアパルトヘイトの傷跡が残っているが、改革と予算増があれば、アフリカ全体の科学の推進役になる力を秘めている。

p.709

doi: 10.1038/463709a

日本語要約 | Full Text

欧州の科学者は、EU全域にかかわる研究インフラへの助成を要求し、積極的に政界に働きかけるべきだ。

p.710

doi: 10.1038/463710a

日本語要約 | Full Text

News

SPECIAL REPORT NASAの大胆な方針転換を契機に、商業ベースの宇宙研究開発の時代が。

p.716

doi: 10.1038/463716a

日本語要約 | Full Text

米国の「既に絶滅したおそれの高い」ハシジロキツツキの保護計画に、もはや遅すぎると批判が。

p.718

doi: 10.1038/463718a

日本語要約 | Full Text

薬剤スクリーニングへの幹細胞の利用に、製薬企業が大きな関心を。

p.719

doi: 10.1038/463719a

日本語要約 | Full Text

国際熱核融合実験炉(ITER)計画の遅れに対処するため、欧州の実施機関の責任者が交代へ。

p.721

doi: 10.1038/463721a

日本語要約 | Full Text

EUでは第8次研究開発枠組計画(FP8)のもと、新しい研究担当委員を迎え、これから欧州の科学にさまざまな影響が。

p.722

doi: 10.1038/463722a

日本語要約 | Full Text

News Features

Eske Willerslev氏:氷のように固い決意

p.724

北極圏の氷から古代人のゲノムを抽出しようと試みる研究者がいる。

doi: 10.1038/463724a

Full Text

南アフリカの科学:黒と白と灰色

p.726

マンデラ氏の釈放から20年経ったが、科学分野の建て直しに向け、いまだに苦闘が続いている。

doi: 10.1038/463726a

Full Text

News & Views

進化生物学:過去の顔の再構築

p.739

毛髪中のDNAはとりわけ保存状態がよい。このために、4,000年前の遺体の毛髪を使って古代人のゲノム塩基配列が解読され、その祖先や外見を決めることができた。

doi: 10.1038/463739a

Full Text

核物理学:超重元素の重さを量る

p.740

超重元素を見つけ出してその性質を調べるには、ウラニウムより重い元素の同位体の質量を知る必要がある。電磁トラップ中にあるこのような同位体の重さの測定が、今回可能になった。

doi: 10.1038/463740a

Full Text

古生物学:腐敗で間違う祖先系統

p.741

単純な構造の脊索動物を用いた実験により、腐敗が起こると化石の進化の程度が低く見積もられることが今回示された。こうした結果、最も古い脊椎動物とそれに先立って現れた動物の進化の証拠の解釈に誤りが生じるのである。

doi: 10.1038/463741a

Full Text

宇宙論:遠く離れたところを調べる

p.742

宇宙の歴史の異なる2つの時点で銀河の型を調べて、それを比較した研究から、異常な形の銀河は、中程度の遠さにある宇宙に現在よりも多く存在したことが示されている。

doi: 10.1038/463742a

Full Text

神経科学:阻害されないと乱用につながる

p.743

慢性的な薬物使用は依存症につながることがあり、それは脳の特定の回路で開始される。ベンゾジアゼピンという薬剤がこの回路の活動に影響を与える仕組みが、ついに解明された。

doi: 10.1038/463743a

Full Text

パーキンソン病:ミトコンドリアの損傷を制御する

p.744

ミトコンドリアの異常は、パーキンソン病にかかわりがあると考えられている。PINK1とParkinの2つのタンパク質がかかわる品質管理経路の研究から、発病機序に関するさらなる手がかりが得られた。

doi: 10.1038/463744a

Full Text

宇宙物理学:ガスをどんどん吸い込む銀河

p.745

恒星は低温の分子ガスから形成されるが、こうしたガスが中程度に遠方の銀河で観測された。この結果は、形成中の銀河の星形成中心に、連続的にガスが送り込まれていることを示している。

doi: 10.1038/463745a

Full Text

Articles

考古:絶滅した古エスキモーの古代人ゲノム塩基配列

Ancient human genome sequence of an extinct Palaeo-Eskimo p.757

doi: 10.1038/nature08835

日本語要約 | Full Text | PDF

遺伝:イネ科のモデル植物ミナトカモジグサのゲノム塩基配列解読と解析

Genome sequencing and analysis of the model grass Brachypodium distachyon p.763

doi: 10.1038/nature08747

日本語要約 | Full Text | PDF

薬学:ベンゾジアゼピン類依存症の神経基盤

Neural bases for addictive properties of benzodiazepines p.769

doi: 10.1038/nature08758

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:Rfx6はマウスとヒトにおいて膵島形成とインスリン産生を指示する

Rfx6 directs islet formation and insulin production in mice and humans p.775

doi: 10.1038/nature08748

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:若い宇宙における通常の大質量星形成銀河にみられる高い分子ガスの割合

High molecular gas fractions in normal massive star-forming galaxies in the young Universe p.781

doi: 10.1038/nature08773

日本語要約 | Full Text | PDF

物理:超ウラン原子の質量を直接測定して「安定性の島」への隔たりを埋める

Direct mass measurements above uranium bridge the gap to the island of stability p.785

doi: 10.1038/nature08774

日本語要約 | Full Text | PDF

物性:単一成分分子結晶における室温を超える温度での強誘電性

Above-room-temperature ferroelectricity in a single-component molecular crystal p.789

doi: 10.1038/nature08731

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:地球の核内での帯状流形成

Zonal flow formation in the Earth’s core p.793

doi: 10.1038/nature08754

日本語要約 | Full Text | PDF

古生物:脊索動物の形質の非ランダムな腐敗が化石の解釈に偏りを生ずる

Non-random decay of chordate characters causes bias in fossil interpretation p.797

doi: 10.1038/nature08745

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:競争が、シロアシマウスの血縁関係の近い精子どうしの協調を推進する

Competition drives cooperation among closely related sperm of deer mice p.801

doi: 10.1038/nature08736

日本語要約 | Full Text | PDF

生理:動物のクリプトクロムがかかわる磁気受容は、特殊な光化学機構により行われている

Animal cryptochromes mediate magnetoreception by an unconventional photochemical mechanism p.804

doi: 10.1038/nature08719

日本語要約 | Full Text | PDF

免疫:Foxp3遺伝子内の保存されている非翻訳DNAエレメントが調節性T細胞の運命決定に果たす役割

Role of conserved non-coding DNA elements in the Foxp3 gene in regulatory T-cell fate p.808

doi: 10.1038/nature08750

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:インフルエンザウイルスの複製に必要なヒト宿主因子

Human host factors required for influenza virus replication p.813

doi: 10.1038/nature08699

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:全ゲノムRNAiスクリーニングにより同定された、インフルエンザウイルス複製に重要なヒト宿主因子

Genome-wide RNAi screen identifies human host factors crucial for influenza virus replication p.818

doi: 10.1038/nature08760

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:セマフォリンとF-アクチンの脱重合を結びつけるMical

Mical links semaphorins to F-actin disassembly p.823

doi: 10.1038/nature08724

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:アミノ酸対向輸送体による基質認識と輸送の機構

Mechanism of substrate recognition and transport by an amino acid antiporter p.828

doi: 10.1038/nature08741

日本語要約 | Full Text | PDF

Review Article

気候:気候変動の研究と評価のための次世代シナリオ

The next generation of scenarios for climate change research and assessment p.747

doi: 10.1038/nature08823

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度