目次

Editorials

環境保護活動家や研究者は、地球本来の姿を残す地域だけでなく、人間によって変化した森林、農地、都市の生態系やその重要性にも目を向けるべきだ。

p.435

doi: 10.1038/460435b

欧州研究評議会(ERC)には、欧州委員会からも制約を受けない、完全な独立性が必要だ。

p.435

doi: 10.1038/460435a

種々の気候変動対策が実際に効果的かどうかを知るためには、よりよい地球観測手法が必要だ。

p.436

doi: 10.1038/460436a

News

欧州研究評議会の基礎研究助成が、欧州委員会の厳しい規制でがんじがらめに。

p.440

doi: 10.1038/460440a

カリフォルニア州の財政危機で、州立のカリフォルニア大学などに厳しい影響が。

p.441

doi: 10.1038/460441a

小雨などを対象にした小口の保険制度によって、気候変動による被害を救済しようとの試みが。

p.442

doi: 10.1038/460442a

米国の「精神疾患の分類と診断の手引き」の改訂をめぐり、激しい論争が。

p.445

doi: 10.1038/460445a

新型インフルエンザワクチンへのアジュバント添加に関する米国の方針によっては、世界的にワクチンが不足する懸念が。

p.446

doi: 10.1038/460446a

米国とキューバの関係改善により科学分野での交流が期待されるが、出だしは不調。

p.447

doi: 10.1038/460447a

News Features

生態学:不良っぽい地球

p.450

一部の生態学者たちが、原始のままの自然ではなく、汚され、ほったらかされた生態系の価値を認め、研究を始めている。

doi: 10.1038/460450a

環境:地球の緑の敵討ち

p.454

環境問題をめぐる現在の議論の土台を作ったモーリス・ストロング氏を訪ねる。

doi: 10.1038/460454a

News & Views

生態学:手つかずの湖での生産

p.463

スウェーデンの湖での調査で、一次生産は一般に栄養の入手可能性によって制限されるという考えに相反する結果が得られた。これは、陸水学の研究者にとって得るところの多い結果である。

doi: 10.1038/460463a

量子力学:コンテクスチュアリティの検証

p.464

物理学的現象は、量子力学に比べてより「地に足の着いた」理論、つまり古典的理論によって記述可能だろうという考えは、多くの物理学者の反対にあってきた。実際、自然は、我々がそうあって欲しいと思うほど単純なものではないのである。

doi: 10.1038/460464a

材料科学:狭さを感じる軟粒子

p.465

大きな粒子をもっと小さい粒子の列に押し込むときのように、違うサイズのものをうまくはめ込むことは難しい。しかし、ある種の軟らかいポリマー粒子は、隙間に合わせて縮むことでそこに割り込む。

doi: 10.1038/460465a

がん:一石三鳥

Three birds with one stone p.466

p53タンパク質のコアドメインが、マイクロRNAのプロセシングに影響を及ぼすことがわかった。これはp53についてわかった第三の抗がん活性である。発がん性のp53変異のほとんどはこのドメインに影響を及ぼしており、それによりすべての腫瘍抑制機能が失われる可能性がある。

doi: 10.1038/460466a

地形学:景観の構造を定量化する

p.468

景観の多くで、尾根と谷の間隔に規則性があるのはどういう理由によるのだろう。高分解能のデータとうまく工夫されたモデルを使って、このずっと以前からの謎への答えが、少なくとも一部に対しては得られた。

doi: 10.1038/460468a

生物工学:2段階での細胞制御

p.469

複雑な組織を人工的に作るとしたら、分子の位置を指定する合図を細胞に与える人工材料が必要だろう。このような合図をゲル上の特定の場所に結合させる方法が解決法となりそうだ。

doi: 10.1038/460469a

感染症:野生チンパンジーによくない知らせ

p.470

東アフリカの自然条件下で生活しているチンパンジーの一部で、サル免疫不全ウイルスが死亡率上昇と関連していることがわかった。これはこのチンパンジー集団にとって心配なニュースだ。

doi: 10.1038/460470a

Articles

発生:ヒト精子に特有のクロマチンは胚発生に関連する遺伝子をパッケージングする

Distinctive chromatin in human sperm packages genes for embryo development p.473

doi: 10.1038/nature08162

遺伝:Argonaute HITS-CLIPによって解読されたマイクロRNA-mRNA相互作用マップ

Argonaute HITS-CLIP decodes microRNA-mRNA interaction maps p.479

doi: 10.1038/nature08170

Letters

宇宙:プリューム中のアンモニアと40Arの観測から明らかになったエンセラダスの液体の水

Liquid water on Enceladus from observations of ammonia and 40Ar in the plume p.487

doi: 10.1038/nature08153

地球:地球の北半球と南半球におけるオーロラ強度の非対称性

Asymmetric auroral intensities in the Earth's Northern and Southern hemispheres p.491

doi: 10.1038/nature08154

量子情報科学:量子コンテクスチュアリティの状態に依存しない実験検証

State-independent experimental test of quantum contextuality p.494

doi: 10.1038/nature08172

光学:自己集合ナノスケール球面レンズによる近接場集束と拡大

Near-field focusing and magnification through self-assembled nanoscale spherical lenses p.498

doi: 10.1038/nature08173

地球:等間隔で並んだ尾根と谷の形成

Formation of evenly spaced ridges and valleys p.502

doi: 10.1038/nature08174

環境:貧栄養湖沼生態系の光による制限

Light limitation of nutrient-poor lake ecosystems p.506

doi: 10.1038/nature08179

遺伝:部分的浸透が細菌の発生の進化を促進する

Partial penetrance facilitates developmental evolution in bacteria p.510

doi: 10.1038/nature08150

免疫:SIVcpzに感染した野生のチンパンジーでは死亡率が高まり、エイズ様の免疫異常を来す

Increased mortality and AIDS-like immunopathology in wild chimpanzees infected with SIVcpz p.515

doi: 10.1038/nature08200

免疫:トレオニン脱リン酸化酵素Eyes absentによる自然免疫応答の調節

Regulation of the innate immune response by threonine-phosphatase of Eyes absent p.520

doi: 10.1038/nature08138

神経:ニューロンのSNARE複合体の細胞膜内へのらせん状伸長

Helical extension of the neuronal SNARE complex into the membrane p.525

doi: 10.1038/nature08156

細胞:p53によるマイクロRNAプロセシングの調節

Modulation of microRNA processing by p53 p.529

doi: 10.1038/nature08199

生理:CREBコアクチベーターCRTC2は肝小胞体ストレスと空腹時の糖新生を結びつける

The CREB coactivator CRTC2 links hepatic ER stress and fasting gluconeogenesis p.534

doi: 10.1038/nature08111

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度