目次

Editorials

米退役軍人省(VA)は、ベトナム戦争における枯れ葉剤使用の影響の研究に速やかに協力すべきだ。

p.781

doi: 10.1038/452781b

国際極年(IPY)を契機に極地研究が活発になっているが、北極圏、特にグリーンランドに力を入れる必要がある。

All eyes north p.781

doi: 10.1038/452781a

イスラム諸国会議機構(OIC)が宣言した「科学の推進」を実現するためには、加盟国自身が資金助成に本腰を入れる必要がある。

p.782

doi: 10.1038/452782a

News

VAが、米医学研究所(IOM)から5年前に提言された枯れ葉剤被害の研究を、さらに先延ばしに。

p.786

doi: 10.1038/452786a

EUの先進的バイオ研究センター建設計画が、コスタリカ政府の受け容れ準備の遅れで撤回の危機に。

p.787

doi: 10.1038/452787b

パレスチナ地方の考古学遺跡や遺物の帰属をどう決めるかの草案がまとまり、双方の学界が好意的に受けとめている。

p.787

doi: 10.1038/452787a

DNA研究の大御所ワトソン氏のゲノムが4カ月で解読され、個人レベルのゲノミクス時代が間近に。

p.788

doi: 10.1038/452788b

マダガスカルで、生物多様性のホットスポット地域を特定する新しい分析手法を使った保護計画が。

p.789

doi: 10.1038/452789a

製薬大手のメルク社が、製品に関する多数の学術論文への関与を隠していたことが判明し、批判が。

p.791

doi: 10.1038/452791b

Q&A シンガポールの地球観測所の所長に就任する、カリフォルニア工科大学の地震地質学者Kerry Sieh氏に訊く。

p.791

doi: 10.1038/452791a

各国の気候学者が協力して、温暖化によるヒマラヤ山脈の氷河縮小の実態調査へ。

p.793

doi: 10.1038/452793a

全米科学財団が、植物学分野でのコンピューター活用を図る「iPlant 計画」に巨額の助成を。

p.793

doi: 10.1038/452793b

SNAPSHOT ドイツの博物館に展示されることになったロシアのスペースシャトル、ブラン2号が、ライン川を最後の旅。

p.794

doi: 10.1038/452794a

News Features

気候変動:グリーンランドがなくなると

p.798

北極最大の氷床の、元には戻れない融解が始まっているのだろうか。

doi: 10.1038/452798a

量子計算:夢織り人の計算

p.803

一部の専門家は、量子計算を布のように織ることができると考えているが、その糸にあたるものが見つかったかもしれない。

doi: 10.1038/452803a

考古学:骨と島とビデオテープ

p.806

太平洋の島国パラオ共和国で見つかった古代の人骨をめぐって論争が起こっている。

doi: 10.1038/452806a

News & Views

ヒト遺伝学:ワトソン博士の塩基対

p.819

新技術によって個人のゲノムの塩基配列を解読することからは、生物学的に興味深い知見はあまり得られないだろう。しかし、今回の成果は、廉価な解読が可能にする「個別化ゲノミクス」時代の到来を告げるものといえる。

doi: 10.1038/452819a

惑星科学:水星からのメッセージ

p.820

太陽に最も近い惑星である水星の情報が、30年の中断を挟んで、今回は水星探査機メッセンジャーによってもたらされるようになり、水星に再び注目が集まっている。面白い観測結果の一部は、既に手元に届いている。

doi: 10.1038/452820a

生物物理学:ウイルスがいちばん好きな糖

p.822

いくつかのウイルスにとって、細胞に感染する第一段階は、細胞膜上の糖鎖に結合することだ。このウイルス-宿主識別過程の化学的基盤が、NMR分光法を用いて突き止められた。

doi: 10.1038/452822a

量子物理学:4分の1電子の登場

p.823

電子1個の電荷の4分の1をもつ粒子のような対象は、量子物理学実験が盛んに行われている分数量子ホール流体で見つかった最新の成果である。この発見の意味は、ただ難解だというだけのものではない。

doi: 10.1038/452823a

システム生物学:つなぎ替えられたゲノム

p.824

ゲノム内では、複雑な相互作用ネットワークによって、遺伝子が互いにつなぎ合わされている。このようなゲノムネットワークがどれくらいロバストであり、またどの程度の進化可能性をもつかを評価する方法の1つは、本来は関係のない遺伝子間に新しい結合を導入してやることだ。

doi: 10.1038/452824a

生態学:漁業資源の不安定化

p.825

自然個体群の漁は、その魚の個体数の変動を増大させる。カリフォルニア海流内の南方域での調査から得られた珍しいデータセットによって、変動性増大の理由に関する3つの仮説の検証が可能になった。

doi: 10.1038/452825a

宇宙物理学:宇宙線に吹っ飛ばされる

p.826

我々の銀河がガスを失いつつあることが、X線データから示されている。以前はこの現象は、もっと活発な星形成銀河でのみ起こるとされていた。だとすると、我々の銀河でこの過程を進めているのはいったい何なのだろう。

doi: 10.1038/452826a

Articles

物理:ν=5/2量子ホール状態における電子電荷の1/4の観測

Observation of a quarter of an electron charge at the ν=5/2 quantum Hall state p.829

doi: 10.1038/nature06855

生態:漁業が魚類個体数の変動を強める理由

Why fishing magnifies fluctuations in fish abundance p.835

doi: 10.1038/nature06851

遺伝:つなぎ替えた細菌遺伝子ネットワークの進化可能性および階層構造

Evolvability and hierarchy in rewired bacterial gene networks p.840

doi: 10.1038/nature06847

細胞:活性をもつステップIスプライソソームの単離とそのRNPコアの組成

Isolation of an active step I spliceosome and composition of its RNP core p.846

doi: 10.1038/nature06842

Letters

宇宙:OJ 287の大質量連星系ブラックホールと一般相対性理論の検証

A massive binary black-hole system in OJ 287 and a test of general relativity p.851

doi: 10.1038/nature06896

物理:一般的な孤立した量子系の熱化とその機構

Thermalization and its mechanism for generic isolated quantum systems p.854

doi: 10.1038/nature06838

物性:クロムにおけるスピン密度波の量子化と磁壁の電気的影響

Electrical effects of spin density wave quantization and magnetic domain walls in chromium p.859

doi: 10.1038/nature06826

気候:変化する寒帯のメタン供給源と最終氷期末期の間の定常的なバイオマス燃焼

Changing boreal methane sources and constant biomass burning during the last termination p.864

doi: 10.1038/nature06825

進化:カンブリア紀前期の大型甲殻類にみられる精妙な粒子摂食

Sophisticated particle-feeding in a large Early Cambrian crustacean p.868

doi: 10.1038/nature06724

遺伝:DNAの大量並行塩基配列決定法による個体ゲノムの完全解読

The complete genome of an individual by massively parallel DNA sequencing p.872

doi: 10.1038/nature06884

細胞:マウスの生殖系列におけるエピジェネティックな初期化の際のクロマチン動態

Chromatin dynamics during epigenetic reprogramming in the mouse germ line p.877

doi: 10.1038/nature06714

発生:ニワトリの翼の指のパターン形成における成長と指定の統合

Integration of growth and specification in chick wing digit-patterning p.882

doi: 10.1038/nature06718

生化学:NAD合成酵素NMNATは神経変性を防護するシャペロンとして作用する

NAD synthase NMNAT acts as a chaperone to protect against neurodegeneration p.887

doi: 10.1038/nature06721

発生:軸索競合不在下での網膜位相の序列

Retinotopic order in the absence of axon competition p.892

doi: 10.1038/nature06816

医学:非ヒト霊長類でのLNA-介在性マイクロRNAサイレンシング

LNA-mediated microRNA silencing in non-human primates p.896

doi: 10.1038/nature06783

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度