Letter

地球:海洋地殻の変形と破壊がハワイ火山群の成長を支配している可能性

Nature 451, 7177 doi: 10.1038/nature06481

ハワイ火山群は、太平洋プレートの下のホットスポット活動に関連した大量の玄武岩マグマの噴出によって形成された。マグマがその上の海洋地殻へと放出されるという原因過程は一見単純であるが、結果として作られた構造はかなり複雑な地形を示している。地溝帯や山腹の大規模な斜面崩壊などの特定の地形は、すべてのハワイ火山に共通にみられ、その形成過程に類似性があることを示しているが、この過程を支配する根本的な機構はまだわかっていない。本論文では、地震学的調査と有限要素力学モデルを用いて、大きなハワイ火山群によって生じた荷重は十分に大きく海洋地殻を破壊できることを示す。この強い変形は、海洋地殻の加速された沈降および火山構造と海洋地殻の境界の弱さと組み合わされることで、ハワイ火山群の地表に現れた地形、特に巨大な斜面不安定性の存在を支配している可能性がある。このような過程が他のプレート内活火山で生じているかどうかを明らかにするには、さらなる研究が必要である。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度