目次

Editorials

経済状況が厳しくなると、政府は科学研究に経済的成果を求めるが、科学界は、優れた科学の推進が結局は経済に恩恵をもたらすと主張すべきだ。

Innovation versus science? p.839

doi: 10.1038/448839a

生命科学分野の若手研究者の、雇用、労働環境が悪化している。

p.839

doi: 10.1038/448839b

電子投票制度の導入が進んでいるが、深刻な弱点が明らかになっており、慎重な検討が必要だ。

p.840

doi: 10.1038/448840a

News

ヒトとゴリラの共通の祖先は、これまでの見方よりも200万年前にさかのぼる可能性が。

p.844

doi: 10.1038/448844a

2年前に大西洋の海洋循環の停滞が観測されたが、季節変動の範囲内だったことが判明。

p.844

doi: 10.1038/448844b

グルジア共和国で、世界最古の可能性がある青銅器時代の金山を発見。

p.846

doi: 10.1038/448846a

米国の生物分野では、ポスドク研究者が増加しているのに対し、大学のポスト数は横ばい。

p.848

doi: 10.1038/448848a

赤ちゃん教育ビデオは言語習得にかえって有害との研究をめぐり、論争が。

p.848

doi: 10.1038/448848b

疾患遺伝子の影響に性差があるとする疫学研究の大半は、統計学的に問題がある恐れが。

p.849

doi: 10.1038/448849a

助成取り消しが決まった乳癌予防薬の臨床試験に、再開へのかすかな望みが。

p.850

doi: 10.1038/448850a

News Features

RNA干渉:オンのスイッチを直撃

Hitting the on switch p.855

RNA干渉という革新的分野で、さらに革新的な事実が明らかになりつつある。

doi: 10.1038/448855a

アフリカの保護活動:場所をつくる

p.860

一部の地域でゾウが急増してヒトとの共存が模索されているが、決まった解決策はない。

doi: 10.1038/448860a

News & Views

神経科学:毛づくろいがやめられない

p.871

人類のほぼ2%が強迫性障害に苦しんでいるが、この病気の動物モデルが存在しないことが症状の研究を妨げてきた。遺伝子操作で作り出されたマウスモデルによって、研究は画期的進展をみせるだろうか。

doi: 10.1038/448871a

量子物理学:波よ、さよなら

p.872

光子の検出は、いわば「お尋ね者、死体がよし」であり、そのままの状態で検出しようと考える必要はない。しかし、多数の光子の波の重ね合わせが、原子ビームとの相互作用の間に徐々に収縮していく様子は観察することができる。

doi: 10.1038/448872a

経済学:年齢、健康と富

p.875

高齢化しつつある集団では、健康悪化にかかわるいろいろなコストが上昇する。医学研究に特別な費用を投入すれば、より健康で、幸福な高齢者が増え、彼らはより長く働いて、その結果税金も長く払うことになる。これは優良な投資ではないだろうか。

doi: 10.1038/448875a

材料科学:材料をかき回す

p.876

シリコンを水に浸し、酸を加え、それからかき回してみよう。この新しい、一見簡単そうにみえる処方は複雑な微細構造を自己集合させるためのもので、それにかかわる疎水的、静電的およびファンデルワールス力による複雑な一連の相互作用が、実はその裏に隠されている。

doi: 10.1038/448876a

進化生物学:相利共生的ネットワークの構造

p.877

植物と動物の相利共生によって作られるネットワークの統計学的解析に、植物と動物双方の構成員間の近縁度も考慮に入れることができるようになった。ネットワーク動態の解明に、この新規な手法はどれだけ有効となるのだろう。

doi: 10.1038/448877a

材料科学:埋め込まれ、カルシウムを含まない殻

p.879

膜で囲まれた小区画構造が内部にあり、そこで化学反応を隔離して調節できる人工マイクロカプセルが、層を重ねる形で組み立てられた。人工細胞の作出も、これでだいぶ近づいたということだろうか。

doi: 10.1038/448879a

地球科学:古いダイヤモンドと上部地殻

p.880

初期地球は、溶岩が固まった黒っぽい景観を呈していたのだろうか。それとも、海洋形成に十分なほど涼しかったのだろうか。既知のものの中では最古の地表岩中で見つかったダイヤモンドは、こうした論争に新たな活気をつぎ込むものだ。

doi: 10.1038/448880a

追悼:Daniel Koshland氏(1920-2007)

p.882

生化学者であり、Marion Koshland Science Museum of the National Academy of Sciencesの創設者で、Science誌の編集長を長く務めたKoshland氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/448882a

Analysis

生化学:分子生物学とネットワーク生物学の統合によるエンドサイトーシスの解明

Integrating molecular and network biology to decode endocytosis p.883

doi: 10.1038/nature06031

Articles

物理:段階的に起こる場の状態収縮と量子非破壊光子計数

Progressive field-state collapse and quantum non-demolition photon counting p.889

doi: 10.1038/nature06057

神経:Sapap3変異マウスにみられる皮質-線状体シナプスの異常とOCD類似行動

Cortico-striatal synaptic defects and OCD-like behaviours in Sapap3-mutant mice p.894

doi: 10.1038/nature06104

発生:ギャップ結合の接着は新皮質における放射状移動に必須である

Gap junction adhesion is necessary for radial migration in the neocortex p.901

doi: 10.1038/nature06063

Letters

地球:始新世の主要な炭酸塩補償深度変化時には北半球氷床は存在しなかった

No extreme bipolar glaciation during the main Eocene calcite compensation shift p.908

doi: 10.1038/nature06053

気候:過去36万年にわたる南極の気候サイクルへの北半球の強制力

Northern Hemisphere forcing of climatic cycles in Antarctica over the past 360,000 years p.912

doi: 10.1038/nature06015

地球:西オーストラリアのジャックヒルで見つかったジルコンに含まれる冥王代のダイヤモンド

Hadean diamonds in zircon from Jack Hills, Western Australia p.917

doi: 10.1038/nature06083

進化:エチオピアから出土した中新世後期の新種の大型類人猿化石

A new species of great ape from the late Miocene epoch in Ethiopia p.921

doi: 10.1038/nature06113

生態:系統発生的な構造をもつ相利共生ネットワークにみられる非ランダムな同時絶滅

Non-random coextinctions in phylogenetically structured mutualistic networks p.925

doi: 10.1038/nature05956

免疫:生理的に存在するTNF/iNOS産生樹状細胞によるIgA産生の調節

Regulation of IgA production by naturally occurring TNF/iNOS-producing dendritic cells p.929

doi: 10.1038/nature06033

免疫:IRF8結合プロモーターの変異体とAIREは胸腺でのCHRNA1の無差別発現を制御する

An IRF8-binding promoter variant and AIRE control CHRNA1 promiscuous expression in thymus p.934

doi: 10.1038/nature06066

植物:植物のストレスシグナル伝達とエネルギーシグナル伝達で働く、中心的な転写ネットワーク統合因子

A central integrator of transcription networks in plant stress and energy signalling p.938

doi: 10.1038/nature06069

医学:p15Ink4bはp16Ink4aの非存在下における重要な腫瘍抑制因子である

p15Ink4b is a critical tumour suppressor in the absence of p16Ink4a p.943

doi: 10.1038/nature06084

細胞:分子ノイズとサイズ制御が出芽酵母の細胞周期変動に及ぼす影響

The effects of molecular noise and size control on variability in the budding yeast cell cycle p.947

doi: 10.1038/nature06072

生化学:神経伝達物質輸送体の細菌相同体における抗うつ薬結合部位

Antidepressant binding site in a bacterial homologue of neurotransmitter transporters p.952

doi: 10.1038/nature06038

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度