目次

Editorials

合成生物学は、生気論から離れて生命の意味を問い直す良いきっかけになる。

p.1031

doi: 10.1038/4471031b

難しいことではあるが、中規模の大学が協力すれば、スコットランドの例が示すように、大規模な大学にも対抗して勝ち残っていけるだろう。

p.1031

doi: 10.1038/4471031a

航空機の温室効果ガス排出削減のため、素材の改良をさらに進めるとともに、電気航空機の研究にも取り組むべきだ。

p.1032

doi: 10.1038/4471032a

News

癌ゲノムアトラス計画が始動したが、試料の収集に難しさが。

p.1036

doi: 10.1038/4471036a

地球物理学界が、地球科学データの国際的な共有に向けた活動を開始。

p.1037

doi: 10.1038/4471037a

GRAPHIC DETAIL 中国が、米国を抜いて最大のCO2排出国に。

p.1038

doi: 10.1038/4471038b

ダルフール紛争の根本原因は地球温暖化だとする国連の報告を、専門家が批判。

Gas exchange: CO2 emissions 1990-2006 p.1038

doi: 10.1038/4471038a

海洋汚染防止のためのロンドン条約の科学諮問委が、海洋の鉄肥沃化の温暖化緩和効果に疑問を。

p.1039

doi: 10.1038/4471039a

エイズ対策としての割礼の奨励には、教育などのフォローアップが必要。

p.1040

doi: 10.1038/4471040a

病害耐性遺伝子組み換えバナナの野外試験が、ウガンダで実施へ。

p.1042

doi: 10.1038/4471042a

News Features

再生可能エネルギー:エネルギーゴーラウンド

p.1046

スペインの小さな田舎町が、世界の風力発電の中心地の1つになっている。

doi: 10.1038/4471046a

受動喫煙:煙の中から

p.1049

カリフォルニアの居酒屋は10年も前から禁煙になっているが、受動喫煙の害については、疫学者の間でいまだに議論が続いている。

doi: 10.1038/4471049a

News & Views

神経生理学:ストレスのかかるペースメーキング

p.1059

パーキンソン病では、ドーパミンを分泌するニューロンが死んでしまう。これは、自発的な電気的活動の間にカルシウムが絶えず流入することで、ニューロンに非常なプレッシャーがかかるためらしい。

doi: 10.1038/4471059a

地球科学:ケイ素が多いコア

p.1060

地球のコア部分には、鉄の他にどのような元素が含まれるのだろうか。地球マントル由来の岩石と擾乱を受けていない隕石物質でみられる同位体比の不一致は、この答えの1つがケイ素であることを強く示唆している。

doi: 10.1038/4471060a

神経生物学:推論の表現手段

p.1061

バニラにするかチョコにするか、戦うか逃げるか、大学に残るか会社に就職するか、といった確率的意思決定の過程は、決定を下す際に使われる「共通の表現手段」に関する手掛かりを与えてくれる。

doi: 10.1038/4471061a

天文学:新しい分子工場

p.1063

炭素に富む星はさまざまな分子を作り出すことが知られている。だが、ある古くて酸素の多い星も、予想に反して、さまざまな化学的性質をもつ分子の混ざり合った状態を作り出せることがわかった。

doi: 10.1038/4471063a

追悼:Bohdan Paczynski氏(1940-2007)

p.1065

天体物理学における導きの星的存在だったPaczynski氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/4471064a

NEWS AND VIEWS Q&A 材料科学:ナノチューブ複合材

p.1066

炭素革命というべきものが起こり、炭素原子をいくつかのトポロジーをとるようにうまく並べて独特の性質をもつ材料を作ることが可能になった。ナノチューブはこうした新機軸の先駆者的存在であり、次世代複合材料の多機能成分として商業的利用の先端に位置している。

doi: 10.1038/4471066a

Articles

地球:地球上部マントル流れ場の同位体による記述

Isotopic portrayal of the Earth's upper mantle flow field p.1069

doi: 10.1038/nature05920

医学:「Rejuvenation(若返り)」はパーキンソン病のマウスモデルのニューロンを保護する

‘Rejuvenation’ protects neurons in mouse models of Parkinson’s disease p.1081

doi: 10.1038/nature05865

医学:全ゲノム関連解析によって同定された新たな乳癌感受性遺伝子座

Genome-wide association study identifies novel breast cancer susceptibility loci p.1087

doi: 10.1038/nature05887

Letters

宇宙:酸素が豊富な超巨星おおいぬ座VY星のウィンドにおける化学的な複雑性

Chemical complexity in the winds of the oxygen-rich supergiant star VY Canis Majoris p.1094

doi: 10.1038/nature05905

工学:波長可変なナノワイヤー非線形光学プローブ

Tunable nanowire nonlinear optical probe p.1098

doi: 10.1038/nature05921

進化:アカシカでは適応度に関して雌雄で拮抗する遺伝的変動がみられる

Sexually antagonistic genetic variation for fitness in red deer p.1107

doi: 10.1038/nature05912

脳:外側手綱はドーパミンニューロンの負の報酬シグナル源の1つである

Lateral habenula as a source of negative reward signals in dopamine neurons p.1111

doi: 10.1038/nature05860

医学:マクロファージ特異的なPPARγは選択的活性化を制御してインスリン抵抗性を向上させる

Macrophage-specific PPARγ controls alternative activation and improves insulin resistance p.1116

doi: 10.1038/nature05894

生理:Ambra1は自食作用と神経系の発生を調節する

Ambra1 regulates autophagy and development of the nervous system p.1121

doi: 10.1038/nature05925

遺伝:単細胞藻類コナミドリムシではmiRNAが遺伝子発現を制御している

miRNAs control gene expression in the single-cell alga Chlamydomonas reinhardtii p.1126

doi: 10.1038/nature05903

遺伝:p53腫瘍抑制遺伝子ネットワークの成分であるマイクロRNA

A microRNA component of the p53 tumour suppressor network p.1130

doi: 10.1038/nature05939

細胞:ユビキチンに対する2通りのE1活性化系はE2酵素へのユビキチン結合を区別して調節している

Dual E1 activation systems for ubiquitin differentially regulate E2 enzyme charging p.1135

doi: 10.1038/nature05902

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度