Highlight

創薬:苦い薬

Nature 446, 7132 doi: 10.1038/446219a

最近、創薬開発パイプラインを順調に進行中だった有望な新薬候補が結局失敗に終わるという注目すべき事件が複数起こり、その数の多さに製薬業界も対策を苦慮するようになった。そこで、パイプラインの生産性向上は優先事項の1つとなり、最新の薬剤発見ツールの多くはまさにその実現を目指している。最新技術や、上昇の一途をたどる薬剤開発コストの抑制の見通しについて、C Smithが報告する。

目次へ戻る

プライバシーマーク制度