目次

Editorials

エネルギー問題は世界的な重要課題であり、各国は、民間任せにせずにエネルギー研究に力を入れるべきだ。

Our emperors have no clothes p.519

doi: 10.1038/444519a

日本語要約 | Full Text

米環境保護庁(EPA)がナノ粒子の規制に乗り出したことは、未知の危険を防ぎ、安全なナノ技術を発展させるための正しい方向だ。

A little regulation p.520

doi: 10.1038/444520a

日本語要約 | Full Text

火星探査機グローバルサーベイヤーが通信途絶したが、火星探査の時代の幕を開いた功績は大きい。

Not the end of an era p.520

doi: 10.1038/444520b

日本語要約 | Full Text

News

熱帯地域の巨大なダムから、温室効果ガスであるメタンが大量に放出されている恐れが。

Methane quashes green credentials of hydropower p.524

doi: 10.1038/444524a

日本語要約 | Full Text

物理学論文の大規模な調査で、軽微な不正が想像以上に多いことが判明。

Preprint analysis quantifies scientific plagiarism p.524

doi: 10.1038/444524b

日本語要約 | Full Text

宇宙探査計画を当初の計画を超えて延長するか、新しい計画に切り替えるかは、むずかしい選択。

Sidelines p.526

doi: 10.1038/444526a

日本語要約 | Full Text

複雑な計算でも高速に処理できる、安価なウェブサービスをAmazon社が試験的に開始。

Amazon puts network power online p.528

doi: 10.1038/444528a

日本語要約 | Full Text

SNAPSHOT ゾウの胎仔の子宮内超音波画像を撮影。

Snapshot: A womb with a view p.529

doi: 10.1038/444529a

日本語要約 | Full Text

19世紀の東アフリカの大干ばつの研究が、今後の気候変動の手がかりに。

Past drought hints at Africa's future p.529

doi: 10.1038/444529b

日本語要約 | Full Text

日本の理化学研究所が、加速器システムを強化して、世界で初めて実用可能な重元素のラジオアイソトープビーム発生へ。

Japan speeds up nuclear physics p.530

doi: 10.1038/444530a

日本語要約 | Full Text

News Features

技術史:失われた時を求めて

In search of lost time p.534

アンティキティラの機械は、時を超えた技術の継承から歴史そのものについてまで、考えるきっかけを与えてくれる。

doi: 10.1038/444534a

Full Text

植物生態学:葉っぱのコスト

Plantecology: The cost of leafing p.539

植物が葉をつけることの利害得失の研究は、さまざまな尺度での生態系ついての洞察に結びつく。

doi: 10.1038/444539a

Full Text

栄養学:地球を食べる

The earth-eaters p.543

土を食べる習慣には、意外な健康上の意味があるかもしれない。

doi: 10.1038/444543a

Full Text

News & Views

古代ギリシャの高等技術

Archaeology: High tech from Ancient Greece p.551

「アンティキティラの機械」は、100年ほど前に古代の難破船から引き揚げられたもので、機械的に作動する暦の一種であることはずっと以前からわかっていた。しかし、それがいかに巧妙にできているかが、現代の解析手法を用いて今回やっと明らかになった。

doi: 10.1038/444551a

Full Text

正しい方向への動き

Stem-cell biology: A move in the right direction p.552

幹細胞治療は損傷を受けたり、変性したりした組織の回復に有望と考えられているため重要視されている。幹細胞は現在、血液の入れ換えに本格的に用いられているが、次は筋ジストロフィーの治療でも成功を収めそうである。

doi: 10.1038/nature05406

Full Text

DNAの拡大版

p.553

DNAに余分なベンゼン環をすべり込ませると、幅の広い二重らせんを作ることができ、これは自然界に存在するDNAと似てはいるが、違うものである。重要なのは、これがより多くの遺伝情報をコードできるため、広い応用が考えられそうだということである。

doi: 10.1038/444553a

Full Text

希少種のつらさ

p.555

希少種は生息地を奪われたり、遺伝的ボトルネック効果や侵入してくる競争者に対処しなくてはならなかったりするのに加え、欲望の充足がさらなる欲望をよぶという悪循環に陥った、強欲な人間たちとも戦わなくてはいけない。最後にあげた脅威が、最近注目を浴びるようになっている。

doi: 10.1038/444555a

Full Text

隔離された分子

p.557

化学反応では、中間産物が作られることが多いが、これらは寿命が短すぎて観察することがむずかしい。分子でピラミッド状の構造を作り、そこにつなぎ止めてやれば、こうした中間体の寿命をもう少し長くすることができそうだ。

doi: 10.1038/444557a

Full Text

眠りは記憶を増強する

p.559

睡眠が記憶の強化を助けることは一般に認められているが、その理由はわかっていなかった。眠りに特有の同期した脳の活動パターンが、その答えの1つであるかもしれない。

doi: 10.1038/nature05309

Full Text

テラヘルツ変調器

p.560

小型の金属製共振器を使って、印加電圧に対応した応答が可能な材料を作ることができる。これらを半導体基板と組み合わせれば、技術的に有望なテラヘルツ放射の調節に使える。

doi: 10.1038/444560a

Full Text

1つから出たたくさん

p.561

同じ種類の細胞であっても、それぞれ異なる生理的表現形質群を単一の遺伝子セットから作り出すことができる。こういう多様性の一部は、タンパク質の発現のされ方の変動から生じる「ノイズ」に起因している可能性がある。

doi: 10.1038/nature05407

Full Text

高いところから来る水

p.562

コンゴ盆地の貯水状態の変化に関するデータは、地球の重力場の変動を記録するために設計されたペア衛星であるGRACEが、地球の水サイクルの研究にいかに有用かを明らかにするものだ。

doi: 10.1038/444562a

Full Text

Articles

中胚葉性血管芽細胞である幹細胞はジストロフィーを発症したイヌの筋機能を改善する

Mesoangioblast stem cells ameliorate muscle function in dystrophic dogs p.574

doi: 10.1038/nature05282

日本語要約 | Full Text | PDF

Nova依存性スプライシング調節の存在を予測するRNAマップ

An RNA map predicting Nova-dependent splicing regulation p.580

doi: 10.1038/nature05304

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

「アンティキティラの機械」として知られる古代ギリシャの天文学計算機の謎を解く

Decoding the ancient Greek astronomical calculator known as the Antikythera Mechanism p.587

doi: 10.1038/nature05357

日本語要約 | Full Text | PDF

テラヘルツ・メタマテリアル能動デバイス

Active terahertz metamaterial devices p.597

doi: 10.1038/nature05343

日本語要約 | Full Text | PDF

過去千年間のメキシコ湾流の密度構造と輸送量

Gulf Stream density structure and transport during the past millennium p.601

doi: 10.1038/nature05277

日本語要約 | Full Text | PDF

マウナケア火山から得られたハワイプリュームの岩石学的性質と温度構造

Petrology and thermal structure of the Hawaiian plume from Mauna Kea volcano p.605

doi: 10.1038/nature05254

日本語要約 | Full Text | PDF

睡眠中の緩徐振動の補強は記憶を増強する

Boosting slow oscillations during sleep potentiates memory p.610

doi: 10.1038/nature05278

日本語要約 | Full Text | PDF

遺伝子量補償複合体によるX染色体抑制のためにDNAモチーフ集団がX染色体を標識する

Clustered DNA motifs mark X chromosomes for repression by a dosage compensation complex p.614

doi: 10.1038/nature05338

日本語要約 | Full Text | PDF

線虫(Caenorhabditis elegans)の中心小体の集合

Centriole assembly in Caenorhabditis elegans p.619

doi: 10.1038/nature05318

日本語要約 | Full Text | PDF

p63は減数分裂休止中の雌の生殖細胞系列を保護する

p63 protects the female germ line during meiotic arrest p.624

doi: 10.1038/nature05337

日本語要約 | Full Text | PDF

Smyd2を介するメチル化によるp53活性の抑制

Repression of p53 activity by Smyd2-mediated methylation p.629

doi: 10.1038/nature05287

日本語要約 | Full Text | PDF

がん遺伝子によって誘導される老化はDNA損傷チェックポイントによる腫瘍発生障壁の一部である

Oncogene-induced senescence is part of the tumorigenesis barrier imposed by DNA damage checkpoints p.633

doi: 10.1038/nature05268

日本語要約 | Full Text | PDF

がん遺伝子によって誘導される老化はDNAの過剰な複製によって引き起こされるDNA損傷応答である

Oncogene-induced senescence is a DNA damage response triggered by DNA hyper-replication p.638

doi: 10.1038/nature05327

日本語要約 | Full Text | PDF

ヒト細胞のタンパク質量の変動性とその記憶

Variability and memory of protein levels in human cells p.643

doi: 10.1038/nature05316

日本語要約 | Full Text | PDF

Review Article

III型分泌装置による真核細胞内へのタンパク質の送達

Protein delivery into eukaryotic cells by type III secretion machines p.567

doi: 10.1038/nature05272

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度