目次

Editorials

課題山積の中で成果を挙げてきたアラブ科学技術財団(ASTF)が、アラブ社会の生活改善を図る意欲的な計画を打ち出したが、困難な政治状況の中で実現への明確な見通しが求められている。

p.1027

doi: 10.1038/4411027a

インフルエンザウイルスのデータを速やかに公開するシステムを確立すべきだ。

Action stations p.1028

doi: 10.1038/4411028b

人間の営みの中で、科学ほど地球の隅々にまでかかわっているものはほかにない。

A tale of one world p.1028

doi: 10.1038/4411028a

News

全米科学アカデミー(NAS)からも、地球の気温が近年急上昇していることを示すデータが。

Academy affirms hockey-stick graph p.1032

doi: 10.1038/4411032a

クールーの例から考えて、新型クロイツフェルトヤコブ病(vCJD)の潜伏期間が予想以上に長い可能性が。

Experts comb tropics for clues to vCJD p.1033

doi: 10.1038/4411033a

エイズワクチン開発を目指したゲノム研究がスタートへ。

Hunt for AIDS vaccine tackles genomes p.1034

doi: 10.1038/4411034c

海外在住の研究者を差別していると、ハンガリー科学アカデミーに強い批判。

Hungary's science academy slammed as ‘obsolete’ p.1034

doi: 10.1038/4411034b

SPECIAL REPORT イラクで、科学者が誘拐や殺害の標的に。

Scientists become targets in Iraq p.1036

doi: 10.1038/4411036a

イタリアの研究者が、受精卵を使わずにヒト胚性幹細胞を作製。

Human eggs supply ‘ethical’ stem cells p.1038

doi: 10.1038/4411038a

News Features

夏至の日の科学者たち

Science on the solstice p.1040

世界各地では科学者たちが毎日さまざまな研究に取り組んでいるが、夏至の日にその活動のようすをのぞいた。

doi: 10.1038/4411040a

News & Views

二次元系中の原子気体

p.1053

原子気体中でのボース・アインシュタイン凝縮の観察は大きな影響力をもつ結果であった。だが二次元気体はさらに複雑で、今回の非常におもしろい干渉実験により、超流体へのBECとは異なる転移が起こることが明らかになった。

doi: 10.1038/4411053a

RNAの機能の切り替え

p.1054

代謝物質の合成を調節しているのはタンパク質だけではない。一部のRNA分子も調節を行っているが、こうしたRNAの化学的な性質に大差はない。では、それぞれのRNAはいったいどうやって異なる基質を認識するのだろうか。

doi: 10.1038/4411054a

規則的に配列した細孔をもつゲルマニウム

p.1055

石けんのような界面活性剤の分子は、高度な規則性をもつ多孔質ゲルマニウム骨格を作る足場として使える。このような半導体骨格がもつナノメートルスケールの特徴から、独自の光学的・電子的性質が生じる。

doi: 10.1038/4411055a

明るみに出た超新星

Supernovae brought to light p.1056

銀河系超新星残骸として現在知られているものは、実際に起きた恒星爆発のほんの一部にすぎない。最近では未発見のものの探索に、これまでとは異なる観察手法が使われている。

doi: 10.1038/4411056a

Pink、parkinと脳

p.1058

いくつかの細胞経路の不全はパーキンソン病を引き起こすことがある。PINK1とよばれるタンパク質に変異の生じたショウジョウバエを使って、このような2つの細胞経路の間に予想外の相互作用があるらしいことが明らかになった。

doi: 10.1038/4411058a

NATURE INSIGHT 幹細胞

p.1059

doi: 10.1038/JNature7097nwvi-6

Articles

ヒトとチンパンジーの複雑な種分化を示す遺伝学的証拠

Genetic evidence for complex speciation of humans and chimpanzees p.1103

doi: 10.1038/nature04789

成体マウスの排卵された卵母細胞は循環血中にない生殖細胞に由来する

Ovulated oocytes in adult mice derive from non-circulating germ cells p.1109

doi: 10.1038/nature04929

Letters

中性子星の物質に対する軟らかい状態方程式はEXO 0748-676では除外される

Soft equations of state for neutron-star matter ruled out by EXO 0748?676 p.1115

doi: 10.1038/nature04858

トラップされた原子気体のBerezinskii-Kosterlitz-Thoulessクロスオーバー

Berezinskii-Kosterlitz-Thouless crossover in a trapped atomic gas p.1118

doi: 10.1038/nature04851

細孔が立方対称に配列したメソ構造ゲルマニウム

Mesostructured germanium with cubic pore symmetry p.1122

doi: 10.1038/nature04833

界面活性剤によるZintlクラスターの自己集合により作製した六方対称性ナノ多孔質ゲルマニウム

Hexagonal nanoporous germanium through surfactant-driven self-assembly of Zintl clusters p.1126

doi: 10.1038/nature04891

太平洋-北米プレート境界沿いの亜大陸スケールの地殻運動速度変化

Subcontinental-scale crustal velocity changes along the Pacific-North America plate boundary p.1131

doi: 10.1038/nature04781

多様性と分散は生態系機能の予測可能性に対して相互作用的に影響する

Diversity and dispersal interactively affect predictability of ecosystem function p.1139

doi: 10.1038/nature04729

樹状突起棘におけるプロテアソームのシナプス活動依存的な動態と棘への隔離

Activity-dependent dynamics and sequestration of proteasomes in dendritic spines p.1144

doi: 10.1038/nature04769

自己阻害の起きないカルシウム活性化キナーゼにより根粒菌非依存的に形成される根粒

Nodulation independent of rhizobia induced by a calcium-activated kinase lacking autoinhibition p.1149

doi: 10.1038/nature04812

Ca2+/カルモジュリン依存性キナーゼの調節解除は自発的な根粒形成を誘導する

Deregulation of a Ca2+/calmodulin-dependent kinase leads to spontaneous nodule development p.1153

doi: 10.1038/nature04862

ショウジョウバエPINK1突然変異体のミトコンドリア機能障害はparkinにより補完される

Mitochondrial dysfunction in Drosophila PINK1 mutants is complemented by parkin p.1157

doi: 10.1038/nature04788

ショウジョウバエのpink1はミトコンドリアの機能に必要とされ、parkinと遺伝的に相互作用する

Drosophila pink1 is required for mitochondrial function and interacts genetically with parkin p.1162

doi: 10.1038/nature04779

チアミンピロリン酸を感知するリボスイッチによる遺伝子調節の構造基盤

Structural basis for gene regulation by a thiamine pyrophosphate-sensing riboswitch p.1167

doi: 10.1038/nature04740

S‐アデノシルメチオニンリボスイッチ調節mRNAエレメントの構造

Structure of the S-adenosylmethionine riboswitch regulatory mRNA element p.1172

doi: 10.1038/nature04819

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度