目次

Editorials

ネット技術の発達でさまざまな科学データの共有が進んでいるが、これを活かすには科学者の意識改革が必要だ。

Let data speak to data p.531

doi: 10.1038/438531a

膜タンパク質の構造研究は多くの困難を克服して近年大きく進歩しており、その未来は明るい。

Life at the edge p.531

doi: 10.1038/438531b

幹細胞研究の倫理違反の真相を解明することは、韓国にとっても今後の利益になるだろう。

Stem-cell probe needed p.532

doi: 10.1038/438532a

News

韓国の著名なクローン研究者が、卵子提供の倫理問題を認め、謝罪。

Clone star admits lies over eggs p.536

doi: 10.1038/438536a

日本の小惑星探査機「はやぶさ」が試料採取に成功したが、地球への帰還に不安が。

Hayabusa ready to head home with asteroid sample p.542

doi: 10.1038/438542b

News Features

ネット時代の科学:広がる電子の世界

p.547

ブログやウィキなどのネット技術は、科学分野にどのような意味をもつのだろう。

doi: 10.1038/4384547a

共同作業

Joint efforts p.548

多くの科学者は、情報や発想のやりとりを可能にする最新のネット技術の活用におよび腰だ。

doi: 10.1038/438548a

現実となる印刷物の死

The real death of print p.550

Googleが始めた書籍デジタル化計画が、これまでの出版者、司書、著者、読者、研究者の世界を変えつつある。

doi: 10.1038/438550a

エンジン始動

Start your engines p.554

Googleが昨年始めた科学者向けのサーチエンジンの利用が急速に伸びている。

doi: 10.1038/438554a

News & Views

海洋学:速度が落ちた大西洋の熱輸送装置

The Atlantic heat conveyor slows p.565

コンピューターシミュレーションから、熱帯域の熱を北大西洋の高緯度地域に運ぶ海洋水の循環は、地球温暖化によって弱体化すると予測されている。今回、こうした影響が実際に観察された。Letters, p.655 参照。

doi: 10.1038/438565a

生物物理:組み立てラインを調べる

Assembly line inspection p.566

細胞内で起こる生化学反応の多くは、タンパク質や核酸からなる巨大な複合体によって行われている。複合体の成分が会合して機能を備えた「機械装置」となる様子が、巧妙な実験によって明らかにされそうだ。Articles, p.628 参照。

doi: 10.1038/438566a

細胞生物学:脂質まみれのタンパク質

A greasy grip p.569

細胞膜中の脂質とタンパク質はどのような相互作用を通じて細胞の障壁として機能するようになるのだろうか。高分解能で明らかにされた膜タンパク質の構造から、膜タンパク質とその周りの脂質との密着具合が明らかになった。Articles, p.633 参照。

doi: 10.1038/438569a

惑星科学:火星の歴史を語る土壌成分

Clays in the history of Mars p.570

火星からもたらされる意外な新事実は尽きることがない。最新のニュースは、非常に古い地形で粘土が発見されたことだ。これは、火星表面にかつて液体の水が存在したということを裏付ける証拠の1つとなる。今週のハイライト参照。

doi: 10.1038/438570a

細胞生物学:エンドサイトーシスを起こすもの

Protein choreography p.571

細胞表面のすぐ下では、複数のタンパク質が入り組んだ働きをしてエンドサイトーシスと呼ばれる輸送過程を駆動している。この過程にかかわる個々のタンパク質成分については、かなり解明が進んでいたが、今回、それらの成分が互いに相互作用しながら、どのような手順で働いているかがわかってきた。letters, p.675参照。

doi: 10.1038/438571a

Highlight

Articles

宇宙:火星の層状ケイ酸塩と初期の火星の気候との関連

Phyllosilicates on Mars and implications for early martian climate p.623

doi: 10.1038/nature04274

生物物理:30Sリボソームサブユニットの集合地形

An assembly landscape for the 30S ribosomal subunit p.628

doi: 10.1038/nature04261

生物物理:2層に重なった2次元 AQP0結晶における脂質−タンパク質相互作用

Lipid-protein interactions in double-layered two-dimensional AQP0 crystals p.633

doi: 10.1038/nature04321

Letters

物理:6個の原子からなる「シュレーディンガーの猫」状態の生成

Creation of a six-atom ‘Schrödinger cat’ state p.639

doi: 10.1038/nature04251

物理:捕獲イオンの拡張可能な多粒子もつれ合い

Scalable multiparticle entanglement of trapped ions p.643

doi: 10.1038/nature04279

物性:ボロンを高濃度ドープした超伝導ダイヤモンドの金属的性質の起源

Origin of the metallic properties of heavily boron-doped superconducting diamond p.647

doi: 10.1038/nature04278

化学:無限配位高分子からの化学的に調整可能なコロイド粒子

Chemically tailorable colloidal particles from infinite coordination polymers p.651

doi: 10.1038/nature04191

海洋:大西洋の南北方向の鉛直循環が北緯25度で減速している

Slowing of the Atlantic meridional overturning circulation at 25°N p.655

doi: 10.1038/nature04385

生態:熱帯林における高木種の種数ー個体数関係と多様性は密度依存性で説明できる

Density dependence explains tree species abundance and diversity in tropical forests p.658

doi: 10.1038/nature04030

脳:マウスの不安を調節するグリオキサラーゼ1とグルタチオンレダクターゼ1

Glyoxalase 1 and glutathione reductase 1 regulate anxiety in mice p.662

doi: 10.1038/nature04250

医学:気道機能のゆらぎ解析から予測する重症の喘息エピソードのリスク

Risk of severe asthma episodes predicted from fluctuation analysis of airway function p.667

doi: 10.1038/nature04176

発生:マイクロRNA miR-196は四肢発生の際にHoxb8とShhの上流で機能する

The microRNA miR-196 acts upstream of Hoxb8 and Shh in limb development p.671

doi: 10.1038/nature04138

生化学:エンドフィリンとCtBP/BARSはエンドサイトーシスやゴルジ分裂におけるアシル基転移酵素ではない

Endophilin and CtBP/BARS are not acyl transferases in endocytosis or Golgi fission p.675

doi: 10.1038/nature04136

生化学:酵母のタンパク質リン酸化の包括的解析

Global analysis of protein phosphorylation in yeast p.679

doi: 10.1038/nature04187

細胞:「antagomir」を用いたin vivoにおけるマイクロRNAのサイレンシング

Silencing of microRNAs in vivo with 'antagomirs' p.685

doi: 10.1038/nature04303

生化学:APC/CとCBP/p300は協同して転写と細胞周期の進行を調節する

The APC/C and CBP/p300 cooperate to regulate transcription and cell-cycle progression p.690

doi: 10.1038/nature04151

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度