目次

Editorials

自然保護運動は、動物だけでなく、現地の人々の求めるものや権利にも配慮すべきだ。

Save the people, too p.855

doi: 10.1038/435855b

日本語要約 | Full Text

バイオテロに悪用される恐れのある科学論文の公表の規制には、適切な指針が必要だ。

Risks and benefits of dual-use research p.855

doi: 10.1038/435855a

日本語要約 | Full Text

国際捕鯨委員会(IWC)の活動には不備や混乱もあるが、クジラを保護するにはそれ以外の選択肢はない。

Much whaling and gnashing of teeth p.856

doi: 10.1038/435856a

日本語要約 | Full Text

News

科学研究がテロに悪用される可能性の認識と警戒を、専門家会議が生物学者に要請。

Biologists asked to breed a culture of responsibility in face of terrorism p.860

doi: 10.1038/435860a

日本語要約 | Full Text

新規加盟で捕鯨推進国が増えたIWCで、日本の調査捕鯨拡大をめぐって対立が激化。

Whaling divisions deepen as Japan pushes for credibility p.861

doi: 10.1038/435861b

日本語要約 | Full Text

英ブレア首相が望むG8での温暖化対策の進展は、米国の非協力的姿勢で望み薄。

Gloomy outlook for Blair p.862

doi: 10.1038/435862a

日本語要約 | Full Text

News Features

ミャンマーの自然保護:銃口のもとで

Under the gun p.870

西側の生物学者や自然保護活動家のミャンマーでの活動が、軍事政権を利することになると批判されている。

doi: 10.1038/435870a

Full Text

科学教育:英才教育

Hothouse High p.874

20年ほど前に米国で科学技術分野に重点を置く高校が誕生したが、優れた研究者が生み出されているのだろうか。

doi: 10.1038/435874a

Full Text

幹細胞研究:第一弾

The first wave p.877

幹細胞を使った再生医療の実現にはまだ何年もかかると思われるが、これとは別の臨床応用がもっと早く実用化されるかもしれない。

doi: 10.1038/435877a

Full Text

News & Views

低温物理学:トンネル効果で冷却

Tunnelling into the chill p.889

冷却器は、電子機器のより小型化という趨勢の中で名前通り冷遇されてきた。しかし最近、量子力学におけるトンネル効果を使って絶対零度近くまでの冷却を行う、コンパクトな装置が実用化された。

doi: 10.1038/435889a

Full Text

遺伝学:LINEをお忘れなく

LINEs in mind p.890

ヒトゲノムの少なくとも半分は、LINEのような可動性遺伝因子からできており、その一部はゲノムのどこへでもジャンプ可能である。こうした因子はゲノムの進化にとって重要だが、ヒトの多様性にもかかわっている可能性がでてきた。今週のハイライト参照。

doi: 10.1038/435890a

Full Text

マラリア:菌類を戦いに使う

Fungal allies enlisted p.891

菌類の持つ蚊を殺す力は、原理的にはマラリア対策として使える。しかし、複雑な様相を呈するマラリアとの長い戦いの中で、何事も期待通りには行きにくいことはよく知られるようになっており、この問題も注意深く進めなければならないのは明らかだ。

doi: 10.1038/435891a

Full Text

工学技術:表面をかすめる

Skimming the surface p.893

2つの表面間の非常に微細な接触領域のモデルは、付着あるいは摩擦のどういう性質について調べたいのかによって、すこぶるうまく動くか、まったく使えないかのどちらかになる。今回、シミュレーションによって細部がどのような問題を呈するかが明らかになった。letters, p.929 参照。

doi: 10.1038/435893a

Full Text

細胞生物学:パワフルな曲線

Powerful curves p.895

細胞の内容物は、微小管が作る足場を使って組織化されている。細長い多量体である微小管は、常時伸長と短縮を繰り返している。微小管を構成しているタンパク質がとる2種類の型の構造は、この伸長・短縮の起こる仕組みについて手がかりを与えてくれる。articles, p.911 参照。

doi: 10.1038/435895a

Full Text

核物理学:捕まえにくい魔法数

Elusive magic numbers p.897

核準位のギャップは、陽子あるいは中性子の数が「魔法数」となる核を特に安定化させるが、中性子を余分に持つ核に対してはちがうようだ。しかし、特異な核種ではすべての魔法数が普通と異なるのだろうか。今週のハイライト参照。

doi: 10.1038/435897a

Full Text

捕まえにくい魔法数

p.897

核準位のギャップは、陽子あるいは中性子の数が「魔法数」となる核を特に安定化させるが、中性子を余分に持つ核に対してはちがうようだ。しかし、特異な核種ではすべての魔法数が普通と異なるのだろうか。今週のハイライト参照。

doi: 10.1038/fake160

Full Text

発生生物学:筋肉のもとは一つ

One source for muscle p.898

胚での筋形成と、成体での筋形成と修復はまったく異なる過程と見なしてもよいようだ。しかし共通の起源を持つ細胞が、この両方の作業をおこなっているらしい。letters, p.948 & p.954 参照。

doi: 10.1038/435898a

Full Text

細胞生物学:なじみの機械に未知の歯車

New cog for a familiar machine p.899

細胞分裂の際には、複雑巧妙な細胞装置が働いて倍増したDNAを娘細胞に分配する。意外にも、この重要な装置の組み立ては、タンパク質やDNA以外の成分に依存して行われるらしい。

doi: 10.1038/435899a

Full Text

Articles

神経:L1のレトロ転位が関与するニューロン前駆細胞の体細胞性モザイク現象

Somatic mosaicism in neuronal precursor cells mediated by L1 retrotransposition p.903

doi: 10.1038/nature03663

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:ヌクレオチドに依存したチューブリンの湾曲柔軟性が微小管集合を調節する

Nucleotide-dependent bending flexibility of tubulin regulates microtubule assembly p.911

doi: 10.1038/nature03606

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

宇宙:初期太陽系の小惑星天体に広がったマグマオーシャン

Widespread magma oceans on asteroidal bodies in the early Solar System p.916

doi: 10.1038/nature03612

日本語要約 | Full Text | PDF

宇宙:高周波数の音波は太陽の彩層を加熱するのに十分ではない

High-frequency acoustic waves are not sufficient to heat the solar chromosphere p.919

doi: 10.1038/nature03695

日本語要約 | Full Text | PDF

物理:二重量子ドットにおける核を介した三重項‐一重項スピン緩和

Triplet-singlet spin relaxation via nuclei in a double quantum dot p.925

doi: 10.1038/nature03815

日本語要約 | Full Text | PDF

材料:機械接触に対する連続体モデルの破綻

The breakdown of continuum models for mechanical contacts p.929

doi: 10.1038/nature03700

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:Hi-Net地震観測網で得られた2004年スマトラ・アンダマン地震の破壊域の広がり、継続時間および速さ

Extent, duration and speed of the 2004 Sumatra-Andaman earthquake imaged by the Hi-Net array p.933

doi: 10.1038/nature03675

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:1,150 kmにわたるMw=9.3スマトラ地震の破壊伝播の遠隔地での地震測定による追跡

Tracking the rupture of the Mw=9.3 Sumatra earthquake over 1,150 km at teleseismic distance p.937

doi: 10.1038/nature03696

日本語要約 | Full Text | PDF

進化:ニュージーランドのモア類は皮質骨の成長線からみて幼体の成長に年数がかかった

Cortical growth marks reveal extended juvenile development in New Zealand moa p.940

doi: 10.1038/nature03635

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:肝臓への分化の開始は転写因子Foxaに依存する

The initiation of liver development is dependent on Foxa transcription factors p.944

doi: 10.1038/nature03649

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:Pax3/Pax7に依存する骨格筋前駆細胞集団

A Pax3/Pax7-dependent population of skeletal muscle progenitor cells p.948

doi: 10.1038/nature03594

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:胚の筋前駆細胞と衛星細胞に共通する体節中の起源

A common somitic origin for embryonic muscle progenitors and satellite cells p.954

doi: 10.1038/nature03572

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:Notch/γ-セクレターゼの阻害は腸陰窩および腺腫中の増殖性細胞を杯細胞へと変化させる

Notch/γ-secretase inhibition turns proliferative cells in intestinal crypts and adenomas into goblet cells p.959

doi: 10.1038/nature03659

日本語要約 | Full Text | PDF

発生:Notchシグナルは腸における未分化前駆細胞の運命を制御する

Notch signals control the fate of immature progenitor cells in the intestine p.964

doi: 10.1038/nature03589

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:腫瘍の生着を促す特殊化した骨髄内皮マイクロドメインのin vivo画像観察

In vivo imaging of specialized bone marrow endothelial microdomains for tumour engraftment p.969

doi: 10.1038/nature03703

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:幹細胞の分裂はマイクロRNA経路により制御される

Stem cell division is regulated by the microRNA pathway p.974

doi: 10.1038/nature03816

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:SUMO-1修飾されたチミンDNAグリコシラーゼの結晶構造

Crystal structure of thymine DNA glycosylase conjugated to SUMO-1 p.979

doi: 10.1038/nature03634

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:芳香族天然有機化合物の無差別プレニル化反応の構造的基盤

Structural basis for the promiscuous biosynthetic prenylation of aromatic natural products p.983

doi: 10.1038/nature03668

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度