目次

Editorial

Natureは、予想外に速い科学の進歩を予見するSFの掲載を再開した。

Sooner than you think p.785

doi: 10.1038/433785b

News

ベトナムでの鳥インフルエンザ調査で、患者が見逃されている恐れが。

Tests in Tokyo reveal flaws in VietnamNULLs bird flu surveillance p.787

doi: 10.1038/433787a

進行の速い多剤耐性エイズの発生をめぐって、ニューヨーク州の対応に批判が。

New York draws fire over case of drug-resistant HIV p.788

doi: 10.1038/433788b

世界60カ国が協同で、全地球観測システム(GEOSS)を構築へ。

Global observation project gets green light p.789

doi: 10.1038/433789a

世界の窒素汚染は深刻で緊急の対策が必要と、研究者たちが警告。

Nitrogen study fertilizes fears of pollution p.791

doi: 10.1038/433791a

News Features

食生活特集:一時的にうまく行く?

Flash in the pan? p.794

米政府が、肥満を最大の課題とする食生活の指針を発表したが、指針で本当に効果が挙がるのだろうか。

doi: 10.1038/433794a

食品群の絵で見えてくる世界の国々

Around the world in three square meals p.797

doi: 10.1038/433797a

食生活FAQ

Food FAQs p.798

「健康的な食事」の情報はさまざまで、どれにしたがうべきかを選ぶのは難しい。

doi: 10.1038/433798a

News & Views

気候変動:氷河時代の雪の供給源

Snow maker for the ice ages p.809

北半球で大規模な氷河作用が始まったのは比較的最近のことである。矛盾するようだが、この氷河形成開始の引き金となったのは、風上にあたる大洋域で海洋表面の季節的な温暖化が起こったことらしい。articles, p.821 参照。

doi: 10.1038/433809a

聴覚:毛の力で援助

Aid from hair force p.810

哺乳類は、非常に広い範囲にわたる振動数の音を、大変高い感度できわめて正確に聞き取っている。これを可能にしているのは内耳にある微小な増幅器である。こうした増幅器の作動の仕組みに関して今回行われた新たな研究は、従来の考えに疑問を投げかけている。letters, p.880 参照。

doi: 10.1038/433810a

フォトニクス:もっと遅くしたい

Expect more delays p.811

光子の低速度伝播研究は、最近、名前に似合わない「速い」展開を見せている分野であり、量子コンピューティングからテレコミュニケーションにいたる広い応用が見込まれる。光ファイバー中での光伝播を遅くできる新たな技術が開発されつつある。

doi: 10.1038/433811a

免疫学:細胞の運命決定のためのガイドブック

Guide for a cell-fate decision p.813

成熟前の細胞は、特殊化した細胞になるやり方をどうやって知るのだろうか。ある観察結果から、免疫細胞前駆体が最終的な形態に分化する、運命決定のきっかけの1つが幸運にも明らかになった。articles, p.826 参照。

doi: 10.1038/433813a

惑星科学:頼りになる存在

Being there p.814

衝突によって地球を生み出すことになった原始惑星には大気と海洋があった。金星には地球よりもずっと多くのアルゴンとネオンが存在する。これは原始惑星の大気に関する極めて古い証拠かもしれない。highlights 参照。

doi: 10.1038/433814b

エンベロープのたたみ直し

p.815

HIVはヒトの抗体による中和を回避するように進化してきている。ウイルスの外側にある糖タンパク質の構造が原子レベルで詳細に解明され、こうした回避にこの糖タンパク質の大規模な構造変化が関わっていることが明らかになった。highlights 参照。

doi: 10.1038/fake168

ヒト免疫不全ウイルス:エンベロープのたたみ直し

Refolding the envelope p.815

HIVはヒトの抗体による中和を回避するように進化してきている。ウイルスの外側にある糖タンパク質の構造が原子レベルで詳細に解明され、こうした回避にこの糖タンパク質の大規模な構造変化が関わっていることが明らかになった。highlights 参照。

doi: 10.1038/433815a

追悼:Eduard Kellenberger 氏(1920-2004)

2004) p.817

電子顕微鏡のパイオニア、Kellenberger氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/433817a

Articles

気候:270万年前の北太平洋の季節性と北アメリカ大陸の氷河作用

North Pacific seasonality and the glaciation of North America 2.7 million years ago p.821

doi: 10.1038/nature03332

免疫:ジンクフィンガー転写因子Th-POKはCD4対CD8のT細胞系列決定を制御する

The zinc finger transcription factor Th-POK regulates CD4 versus CD8 T-cell lineage commitment p.826

doi: 10.1038/nature03338

生化学:リガンドが結合していないサル免疫不全ウイルスgp120コアの構造

Structure of an unliganded simian immunodeficiency virus gp120 core p.834

doi: 10.1038/nature03327

Letters

宇宙:巨大天体衝突の際に海洋が原始惑星上に存在すると大気の大規模散逸が起こる

Enhanced atmospheric loss on protoplanets at the giant impact phase in the presence of oceans p.842

doi: 10.1038/nature03360

化学:量子化学計算によるとウラン分子U2は五重結合を持つ

Quantum chemical calculations show that the uranium molecule U2 has a quintuple bond p.848

doi: 10.1038/nature03249

地球:リオグランデ地溝帯のリソスフェア構造

Lithospheric structure of the Rio Grande rift p.851

doi: 10.1038/nature03297

地球:ガラパゴス三重会合点において互いに逆向きに回転するマイクロプレート

Counter-rotating microplates at the Galapagos triple junction p.855

doi: 10.1038/nature03262

化石:パタゴニアの白亜紀後期層で出土したデイノニコサウルス類恐竜に関する新証拠

New evidence on deinonychosaurian dinosaurs from the Late Cretaceous of Patagonia p.858

doi: 10.1038/nature03285

生態:深海底下の生物圏の原核細胞を現生細菌と同定

Prokaryotic cells of the deep sub-seafloor biosphere identified as living bacteria p.861

doi: 10.1038/nature03302

遺伝:寄生性の原生生物、赤痢アメーバEntamoeba histolyticaのゲノム

The genome of the protist parasite Entamoeba histolytica p.865

doi: 10.1038/nature03291

脳:皮質興奮性ニューロンが形成するファインスケールの機能的ネットワーク

Excitatory cortical neurons form fine-scale functional networks p.868

doi: 10.1038/nature03252

脳:前頭前野と線条体で異なる時間経過をとる学習関連活動

Different time courses of learning-related activity in the prefrontal cortex and striatum p.873

doi: 10.1038/nature03287

生化学:ヌクレオチド結合ドメインがATPのエネルギーを利用して密着した二量体形成することによって起こるCFTRチャネルの開口

CFTR channel opening by ATP-driven tight dimerization of its nucleotide-binding domains p.876

doi: 10.1038/nature03313

聴覚:哺乳類の不動毛束による力の発生が蝸牛での増幅に役割を果たす

Force generation by mammalian hair bundles supports a role in cochlear amplification p.880

doi: 10.1038/nature03367

細胞:Pax3はメラノサイト幹細胞の分化において節点で働く

Pax3 functions at a nodal point in melanocyte stem cell differentiation p.884

doi: 10.1038/nature03292

免疫:Toll様受容体3はウイルス感染細胞に対するクロスプライミングを促進する

Toll-like receptor 3 promotes cross-priming to virus-infected cells p.887

doi: 10.1038/nature03326

光合成:ステート遷移および光順応には葉緑体のチラコイドタンパク質キナーゼSTN7が必要である

State transitions and light adaptation require chloroplast thylakoid protein kinase STN7 p.892

doi: 10.1038/nature03286

生体情報:複雑な代謝ネットワークを機能面から地図的に表示する

Functional cartography of complex metabolic networks p.895

doi: 10.1038/nature03288

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度