目次

Editorials

英政府は、東アジア諸国との生物医学分野での提携を、あせらずに倫理問題への取り組み方を見極めた上で進めるべきだ。

Not so fast p.557

doi: 10.1038/433557b

「利害の抵触」についてNIHが打ち出した新しい規制は非常に厳しいが、これが優れた研究の妨げになるとの心配は不要だ。

Taking a hard line on conflicts p.557

doi: 10.1038/433557a

News

イラク戦争の戦費増大のあおりで、米国の研究関連予算が削減へ。

Main agencies hang on to funds in skimpy US science budget p.559

doi: 10.1038/433559a

重症複合免疫不全症(SCID)の遺伝子治療が、3例目の癌の発生で、再び中断へ。

Gene therapy put on hold as third child develops cancer p.561

doi: 10.1038/433561a

80年代からの地球の温暖化は間違いないものの、過去1000年の気温の変動幅はこれまでの見方よりも大きいとの分析結果が。

Past climate comes into focus but warm forecast stays put p.562

doi: 10.1038/433562a

News Features

海洋生物学:クジラの骨

Whale fall p.566

死んだクジラの骨は貴重な資源となって、海底に独特な生態系をつくり出している。

doi: 10.1038/433566a

薬物中毒の更生:ベトナム流リハビリ術

Cold turkey, Vietnamese style p.568

ベトナムで、アヘンの離脱症状を緩和し、渇望を抑えるという薬草カクテルが開発された。

doi: 10.1038/433568a

天文学と人々:刑務所で語る

Prison talk p.570

フランスの天文学者が、末期患者や囚人など、外に出られない人々に天文学を語る試みを行っている。

doi: 10.1038/433570a

News & Views

農業バイオテクノロジー:設計通りに遺伝子交換

Gene exchange by design p.583

細菌から植物への遺伝子導入が可能なのは、アグロバクテリウム属の細菌だけに限られると考えられてきた。ところが、アグロバクテリウム以外の細菌属にも、界を越えた遺伝的交換が可能な種が存在していることがわかった。letters, p.629 参照。

doi: 10.1038/433583a

量子光学:偽りをみつける

Cheat detection p.584

量子暗号解読技術は、たとえば契約の際のオンラインによるサインなどでのいんちきを見つけるのに使えるだろうか? そうした目的に向けてデザインされた系には、コイントスと同じ仕組みが含まれているのだが、ここではコインの代わりに光子が使われている。

doi: 10.1038/433584a

心臓病学:胸の痛みは癒せる?

Solace for the broken-hearted? p.585

心臓は損傷を受けた場合の再生機能がないと考えられていた。ところが、分裂・成熟して心筋となる細胞が見つかり、心臓にも結局のところ修復機能が備わっているのではないかと考えられるようになった。highlights 参照。

doi: 10.1038/433585a

気候変化:全ての声に耳傾けよ

Let all the voices be heard p.587

過去の気温に関して、過去の気候資料から信頼できる記録を掘り出すのは大変な仕事だ。ウェーブレット解析という新しい手法でデータを取り扱うことで、こうした作業が一歩前進しそうだ。highlights 参照。

doi: 10.1038/433587a

古生態学:ついこの間までの森の中の様子

Down to the woods yesterday p.588

最終氷河期の後、農業が到来する前のヨーロッパの森はどんな様相を呈していたのだろうか。アイルランドでの花粉記録から、この問題の答えを検証できるきわめて稀な展望が得られた。

doi: 10.1038/433588a

合成化学:自然を真似た燃料電池を作る

Making a natural fuel cell p.589

水素を産生する酵素の活性部位を化学合成によって組み立てることは、酵素の構造や機能に関する解明を進めるだけでなく、こうした酵素を真似た、新規で有用な材料を作るのにも役立ちそうだ。highlights 参照。

doi: 10.1038/433589a

触媒の触媒

p.591

乳癌はBRCA2タンパク質に異常があると誘発されるが、正常なBRCA2は酵素としてどんな働きをしているのだろうか。BRCA2の近縁のタンパク質の研究から、BRCA2は修復タンパク質をDNAの損傷部分に結合させて修理を開始させるという機能をもつことが明らかになった。highlights 参照。

doi: 10.1038/fake170

癌:触媒の触媒

Catalyst of a catalyst p.591

乳癌はBRCA2タンパク質に異常があると誘発されるが、正常なBRCA2は酵素としてどんな働きをしているのだろうか。BRCA2の近縁のタンパク質の研究から、BRCA2は修復タンパク質をDNAの損傷部分に結合させて修理を開始させるという機能をもつことが明らかになった。highlights 参照。

doi: 10.1038/433591a

追悼:Julius Axelrod 氏(1912-2004)

2004) p.593

薬理学から神経科学にいたる分野の研究でノーベル医学生理学賞を受賞したAxelrod氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/433593a

Article

脳:単一細胞レベルの分解能を持つ機能イメージングで明らかになった視覚皮質の精密な微小構築

Functional imaging with cellular resolution reveals precise micro-architecture in visual cortex p.597

doi: 10.1038/nature03274

Letters

宇宙:クェーサーからのエネルギー注入はブラックホールと母銀河の成長および活動を調節する

Energy input from quasars regulates the growth and activity of black holes and their host galaxies p.604

doi: 10.1038/nature03335

物理:マンガン酸化物の電子的にソフトな相

Electronically soft phases in manganites p.607

doi: 10.1038/nature03300

化学:鉄のみをもつヒドロゲナーゼのH-クラスター骨格の合成

Synthesis of the H-cluster framework of iron-only hydrogenase p.610

doi: 10.1038/nature03298

気候:低・高分解能の代理指標データから再構築した北半球の気温にみられる大きな変動

Highly variable Northern Hemisphere temperatures reconstructed from low- and high-resolution proxy data p.613

doi: 10.1038/nature03265

地球:温暖氷河における水流の主要な通路としての割れ目

Fractures as the main pathways of water flow in temperate glaciers p.618

doi: 10.1038/nature03296

生態:大気中CO2濃度の急激な上昇はモデル植物−土壌系における群集反応の過剰評価につながる

Abrupt rise in atmospheric CO2 overestimates community response in a model plant-soil system p.621

doi: 10.1038/nature03268

動物行動:林冠にすむアリが行う方向性をもった空中降下

Directed aerial descent in canopy ants p.624

doi: 10.1038/nature03254

生態:赤道付近でみられる同期した開花は光周期に誘導される

Photoperiodic induction of synchronous flowering near the Equator p.627

doi: 10.1038/nature03259

遺伝:多様な種類の細菌による植物への遺伝子導入

Gene transfer to plants by diverse species of bacteria p.629

doi: 10.1038/nature03309

進化:タンパク質の進化におけるアミノ酸獲得と喪失の一般的傾向

A universal trend of amino acid gain and loss in protein evolution p.633

doi: 10.1038/nature03306

脳:鳴禽類の歌のリアルタイム制御に対する大脳基底核−前脳回路の寄与

Contribution of an avian basal ganglia-forebrain circuit to real-time modulation of song p.638

doi: 10.1038/nature03127

発生:Ultrabithoraxは甲虫コクヌストモドキにおける膜状翅の分化に必要とされる

Ultrabithorax is required for membranous wing identity in the beetle Tribolium castaneum p.643

doi: 10.1038/nature03272

発生:出生後のisl1+心臓芽細胞は完全に分化した心筋細胞系列に入る

Postnatal isl1+ cardioblasts enter fully differentiated cardiomyocyte lineage p.647

doi: 10.1038/nature03215

細胞:BRCA2の相同体Brh2はdsDNA-ssDNA接合部でのRAD51フィラメント形成の核となる

The BRCA2 homologue Brh2 nucleates RAD51 filament formation at a dsDNA-ssDNA junction p.653

doi: 10.1038/nature03234

生化学:tRNAマチュラーゼRNアーゼZにおける基質の結合、切断、アロステリーの構造的基礎

Structural basis for substrate binding, cleavage and allostery in the tRNA maturase RNase Z p.657

doi: 10.1038/nature03284

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度