目次

Editorials

インドネシアの泥炭地帯の火災を防げなければ、京都議定書など気候変動に対する国際的な取り組みは、無に帰する恐れがある。

Burning issues p.131

doi: 10.1038/432131a

住民投票で認められ、カリフォルニアは世界の幹細胞研究の拠点へと一歩を踏み出した。

The stem-cell state p.131

doi: 10.1038/432131b

News

全米科学アカデミーが、環境保護団体の批判を受け容れ、利害の抵触問題がある専門委員会メンバーを入れ替え。

Watchdogs call academies to account over conflicts of interest p.133

doi: 10.1038/432133a

幹細胞研究を助成する30億ドル計画が、カリフォルニア州の住民投票で可決。

Joys match fears as California agrees to stem-cell proposal p.135

doi: 10.1038/432135a

マウスでの研究で、副作用のないRNAi治療に期待が。

Hopes rise for RNA therapy as mouse study hits target p.136

doi: 10.1038/432136b

WHOが、世界で行われている臨床試験を一覧できるシステムの構築に支援を要請。

WHO seeks system for tracking global clinical trials p.137

doi: 10.1038/432137b

News Features

動物学:モグラを手に

A mole in hand... p.142

オーストラリアの珍種のモグラ「イチャリチャリ」の生態解明への取り組みが、アボリジニとの協力で始まっている。

doi: 10.1038/432142a

土壌改良:ボルネオが燃えている

Borneo is burning p.144

インドネシアでは、泥炭湿地を排水によって米作地に変える試みが続けられてきたが、毎年のように火災が起こり、地球温暖化を加速させている。

doi: 10.1038/432144a

News & Views

医学:RNA干渉法でコレステロール値を下げる

A cholesterol connection in RNAi p.155

RNA干渉、縮めてRNAiは疾病関連遺伝子のサイレンシングに役立つ可能性があるが、この方法の進展を妨げているのは標的への送達の問題である。こうした問題が、少なくとも動物実験では解決されたようだ。highlights 参照。

doi: 10.1038/432155a

地球科学:砂漠の化石からマントルの形を探る

Mantle mapped in the desert p.156

海底岩石の組成変動がその元となったマントルの温度の差によって生じる仕組みはどのようなものなのだろうか。地質学的奇観とされるオマーンの砂漠地帯について行われた骨の折れる研究によって、この問題に関して新しい見方ができるようになった。highlights 参照。

doi: 10.1038/432156a

DNA 修復:大きな装置で小さな亀裂を直す

Big engine finds small breaks p.157

DNA二重らせんに切れ目が生じたりしたら、直ちになんとかしなくてはならない。この作業にかかわる細胞内装置の1つの構造が解明され、その画期的修復速度や柔軟性についての手がかりが得られた。letters, p.187 参照。

doi: 10.1038/432157a

生態学:高いところはツンドラの安全地帯

Hope in the hills for tundra? p.159

地球温暖化によって北方の森林地帯が極域のツンドラにまで拡がったりする可能性はあるだろうか。クロトウヒについての研究からすると、この答えは複雑で緯度や高度によって変化すると考えられる。

doi: 10.1038/432159a

ランキングの罪と罰

p.160

"アシナガバチの一種では、顔の「隈取り」が「社会的地位を示す」安上がりなバッジの役目をする。これなら簡単にごまかせそうに思えるが、いんちきなバッジ表示をしたアシナガバチは制裁を受ける。社会的競争は、どうやら強力な選択力となっているらしい。letters, p.218 参照。"

doi: 10.1038/fake192

動物行動学:ランキングの罪と罰

Rank crime and punishment p.160

アシナガバチの一種では、顔の「隈取り」が「社会的地位を示す」安上がりなバッジの役目をする。これなら簡単にごまかせそうに思えるが、いんちきなバッジ表示をしたアシナガバチは制裁を受ける。社会的競争は、どうやら強力な選択力となっているらしい。letters, p.218 参照。

doi: 10.1038/432160b

植物の発生:花束が葉束に変わる時

A bunch of leaves p.161

植物でSEPALLATAタンパク質群のうちの3つを除去すると、萼片だけからなる花が作られる。第4番目のタンパク質をノックアウトすると、この萼片が葉になる。これは、花は葉の改変されたものだという考えを裏付けるさらなる証拠といえる。

doi: 10.1038/432161a

物性物理学:磁気の振り子

A magnetic pendulum p.162

反対の磁性を持つ2つの磁場が出合う場所には、いわゆる磁壁というものが存在する。適当な条件を選んでやれば、こういう磁壁を振り子のように振動させることができ、これは電子機器の新たな取り扱い方を示唆するものだ。letters, p.203 参照。

doi: 10.1038/432162a

Articles

地球:オマーンオフィオライトの過去の大洋中央海嶺に沿ったマントルの分割

Mantle segmentation along the Oman ophiolite fossil mid-ocean ridge p.167

doi: 10.1038/nature03075

医学:修飾型siRNAの全身投与によって内在性遺伝子を抑制する治療

Therapeutic silencing of an endogenous gene by systemic administration of modified siRNAs p.173

doi: 10.1038/nature03121

発生:ネトリン受容体UNC5Bが血管系の形態形成を制御するガイダンス現象にかかわる

The netrin receptor UNC5B mediates guidance events controlling morphogenesis of the vascular system p.179

doi: 10.1038/nature03080

生化学:RecBCD酵素の結晶構造により明らかになるDNA切断処理機構

Crystal structure of RecBCD enzyme reveals a machine for processing DNA breaks p.187

doi: 10.1038/nature02988

Letters

宇宙:宇宙再電離の末期における電離したバブルに特徴的なおよそ10 Mpcの大きさ

A characteristic size of ∼10 Mpc for the ionized bubbles at the end of cosmic reionization p.194

doi: 10.1038/nature03033

物理:単一量子ドット−半導体微小共振器系における強い結合

Strong coupling in a single quantum dot-semiconductor microcavity system p.197

doi: 10.1038/nature02969

物理:フォトニック結晶光ナノ共振器における単一量子ドットの真空ラビ分裂

Vacuum Rabi splitting with a single quantum dot in a photonic crystal nanocavity p.200

doi: 10.1038/nature03119

物性:単一磁壁の電流誘起共鳴と質量決定

Current-induced resonance and mass determination of a single magnetic domain wall p.203

doi: 10.1038/nature03009

光学:結合したマイクロリングレーザーを使った高速低電力光メモリー

A fast low-power optical memory based on coupled micro-ring lasers p.206

doi: 10.1038/nature03045

惑星:もっとも若い年代の月の火成岩から示される月のKREEP火成活動の延長

Prolonged KREEP magmatism on the Moon indicated by the youngest dated lunar igneous rock p.209

doi: 10.1038/nature03070

進化:哺乳類の歯の特徴は互いに独立性がない

Nonindependence of mammalian dental characters p.211

doi: 10.1038/nature02927

進化:有蹄類では性選択が老化の「使い捨ての体」説に関与する

Disposable-soma senescence mediated by sexual selection in an ungulate p.215

doi: 10.1038/nature03004

生態:アシナガバチの一種では質を伝えるシグナルが社会的に施行される

A socially enforced signal of quality in a paper wasp p.218

doi: 10.1038/nature02949

生態:ジャガイモの多様性中心地における環境生物安全性と遺伝子組換えジャガイモ

Environmental biosafety and transgenic potato in a centre of diversity for this crop p.222

doi: 10.1038/nature03048

生理:膵島に特異的なマイクロRNAがインスリン分泌を制御する

A pancreatic islet-specific microRNA regulates insulin secretion p.226

doi: 10.1038/nature03076

生化学:マイクロプロセッサー複合体による一次マイクロRNAのプロセシング

Processing of primary microRNAs by the Microprocessor complex p.231

doi: 10.1038/nature03049

生化学:マイクロRNAの生成にはマイクロプロセッサー複合体が関与する

The Microprocessor complex mediates the genesis of microRNAs p.235

doi: 10.1038/nature03120

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度