目次

Editorial

科学予算の使い方の決定に非専門家が参加することは、科学者にとっても歓迎すべきことだ。

Going public p.883

doi: 10.1038/431883a

News

米国の生物学界が、幹細胞研究の倫理指針の作成を計画。

Biologists seek consensus on guidelines for stem-cell research p.885

doi: 10.1038/431885a

NIHが、生物医学研究の改革は順調に進展していると発表。

Early success claimed for ZerhouniNULLs NIH roadmap p.886

doi: 10.1038/431886b

フランスと中国が、さまざまな科学研究分野で関係強化へ。

French delegation strengthens bond with China p.887

doi: 10.1038/431887b

カリフォルニア州のシュワルツネッガー知事が、幹細胞研究推進案への支持を表明。

Schwarzenegger endorses stem-cell push p.888

doi: 10.1038/431888a

News Features

抗生物質:効果的なカンフル剤

A shot in the arm p.892

耐性の問題などで、製薬会社は抗生物質研究、開発をほとんど行わなくなっているが、 これを再び活性化する方策はないだろうか。

doi: 10.1038/431892a

遺伝学:望み通りに聴覚障害

Deaf by design p.894

障害児の出産を避けるための遺伝子診断の利用には賛否両論あるが、聴覚障害者の中に は、障害を受け継ぐ子供を産みたいと考える人たちがいる。

doi: 10.1038/431894a

News & Views

ヒトゲノム:創生期の終わり

End of the beginning p.915

ヒトゲノム概要配列の解読完了が発表されてから、まだ3年しかたっていない。概要配列ではギャップや間違いが残っていたが、このような問題はほとんど解決されたようだ。highlights 参照。

doi: 10.1038/431915a

比較ゲノミクス:小さなゲノムから遠大な考察

Small genome, big insights p.916

フグの仲間で第二番目のゲノムが解読された。これはどういう理由で重要なのだろう。フグゲノムと他の動物のゲノムの比較により、ゲノムの進化に関して豊富な情報が得られるのである。articles, p.946 参照。

doi: 10.1038/431916a

一般相対性理論:座標系を引きずることを確認

Frame-dragging confirmed p.918

一般相対性理論からは、地球の自転質量は衛星の動きに影響を及ぼすと予測される。この「慣性系の引きずり」効果に関する測定から、アインシュタインの理論の正しさが確認された。highlights 参照。

doi: 10.1038/431918a

癌:B細胞のためのネガティブフィードバック

Negative feedback for B cells p.919

抗体を作るB細胞の生産を調節するタンパク質が見つかったことは、免疫系の癌が起こる仕組みの解明、さらにはこういう癌の治療方法の開発にかかわってくる。

doi: 10.1038/431919a

気候:予想以上に広かったエルニーニョの影響

o p.920

1940年から42年にかけてのヨーロッパの気象データ、および数回の強いエルニーニョのシミュレーションから、エルニーニョの影響は予想外に遠くまで及ぶらしいことがわかった。こうした現象に重要な役割を果たしているのは成層圏だと考えられる。letters, p.971 参照。

doi: 10.1038/431920a

生理学:関節の考察

Joint approach p.921

関節は2個の骨が出会う部位だが、健康な関節では骨末端は軟骨層で覆われている。こうした層がすり切れて消失すると、骨関節症が起こるようになる。マウスの巧みに作られた遺伝的交配種は、こうした過程の分子的基盤の解明に役立っている。

doi: 10.1038/431921a

追悼:Maurice Wilkins 氏(1916-2004)

2004) p.922

DNAから科学者の社会的責任まで論じた、Maurice Wilkins氏が亡くなられた。ご冥福を祈りたい。

doi: 10.1038/431922a

Articles

遺伝:ヒトゲノムユークロマチンの全塩基配列解読の完了

Finishing the euchromatic sequence of the human genome p.931

doi: 10.1038/nature03001

遺伝:硬骨魚ミドリフグTetraodon nigroviridisで見られるゲノム重複は初期脊椎動物の原始核型を明らかにする

Genome duplication in the teleost fish Tetraodon nigroviridis reveals the early vertebrate proto-karyotype p.946

doi: 10.1038/nature03025

Letters

宇宙:一般相対性理論が予言するレンズ-ティリング効果の確認

A confirmation of the general relativistic prediction of the Lense-Thirring effect p.958

doi: 10.1038/nature03007

物理:ポアッソン比とガラスを作る液体の脆さ

Poisson's ratio and the fragility of glass-forming liquids p.961

doi: 10.1038/nature02947

工学:非晶質分子ゲート誘電体の低電圧有機トランジスタ

Low-voltage organic transistors with an amorphous molecular gate dielectric p.963

doi: 10.1038/nature02987

化学:炭素鎖に沿った情報の立体配座コミュニケーションによる超遠隔立体制御

Ultra-remote stereocontrol by conformational communication of information along a carbon chain p.966

doi: 10.1038/nature02933

気候:エル・ニーニョに関連して1940〜42年の全球の対流圏および成層圏でみられた特異な気候

Extreme climate of the global troposphere and stratosphere in 1940-42 related to El Niño p.971

doi: 10.1038/nature02982

地球:磁鉄鉱の結晶化により促進された収束境界マグマ中の金を含む流体の放出

Release of gold-bearing fluids in convergent margin magmas prompted by magnetite crystallization p.975

doi: 10.1038/nature02972

進化:進化が不均一な場合の最節約法および最尤法での系統解析の実効性

Performance of maximum parsimony and likelihood phylogenetics when evolution is heterogeneous p.980

doi: 10.1038/nature02917

生態:適応放散モデルでは生態環境が多様化に制約をかける

Ecological constraints on diversification in a model adaptive radiation p.984

doi: 10.1038/nature02923

遺伝:遺伝子砂漠からメガ塩基が欠失してもマウスは生存可能である

Megabase deletions of gene deserts result in viable mice p.988

doi: 10.1038/nature03022

神経:背側運動前野で見られる頭の中の練習に相当する神経活動

Neural correlates of mental rehearsal in dorsal premotor cortex p.993

doi: 10.1038/nature03005

細胞:造血幹細胞の自己複製にはATMによる酸化ストレスの制御が必要である

Regulation of oxidative stress by ATM is required for self-renewal of haematopoietic stem cells p.997

doi: 10.1038/nature02989

細胞:Gfi-1は造血幹細胞の増殖を制限して機能的完全性を維持する

Gfi-1 restricts proliferation and preserves functional integrity of haematopoietic stem cells p.1002

doi: 10.1038/nature02994

免疫:アレルギー反応におけるp110δホスホイノシチド3-キナーゼの必須の役割

Essential role for the p110δ phosphoinositide 3-kinase in the allergic response p.1007

doi: 10.1038/nature02991

細胞:DNAの末端切除、相同組換え、DNA損傷チェックポイントの活性化にはCDK1が必要である

DNA end resection, homologous recombination and DNA damage checkpoint activation require CDK1 p.1011

doi: 10.1038/nature02964

Review Article

遺伝:ショットガン配列アセンブリ法およびヒトゲノム内の最近の分節重複

Shotgun sequence assembly and recent segmental duplications within the human genome p.927

doi: 10.1038/nature03062

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度